なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

夏休みこそ深い教養を身につけよう!ってことでいつもは読まない分野の本を買ってきたよ。「サピエンス全史 上」

f:id:miapom618:20170725235729p:image

著者 堀江貴文氏の「多動力」の中で紹介されていた一冊がユヴァル・ノア・ハラリさんのサピエンス前史でした。

 

2016年9月に発刊された『サピエンス全史』は上下巻で分厚いが、教養を身体型的に身につけるための格好の良書だ。

 

「多動力」より引用

 

 

僕の場合は読書をしないわけではないけれど、「教養」に結びつくようなものは何一つ読んでいなくて自分でも驚いた。

たまには真面目な本とも向き合ってみようということで早速本屋で購入してきました。

 

 

f:id:miapom618:20170726000345j:image

 最近のビジネス書や自己啓発書なんかは文字数少なくてほんの数時間で読めちゃうものが多いですが、こちらは細かな字でびっしり埋まっており読み応えがありそうです。

 

夏休み(お盆休み)中に読むつもりではありますが、さすがにボリュームもあるし知らない分野なので読むペースも遅くなりそう。毎日ちょっとずつでも読み進めるのがいいいいかもしれない。

 

この本を買うときにせっかくなら一緒に下巻も買おうかと思いましたが、上下巻を揃えて満足してしまっても困るのであえて買わないでおきました。

 

他にも読んでない本がたくさんあるんだけどね。興味があるうちに興味のあるものから手をつけていこうと思います。

 

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福