なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

バイブルサイズのシステム手帳を直すぞ!クラウゼ製リングの取り付け開始!

リングが手に当たるのは嫌だ!もうシステム手帳手帳なんか使わない!

 

そう思って分解し、ノートカバーとして第二の人生を送っていたBREEの革カバー。でもやっぱりバイブルサイズのシステム手帳が欲しい!!という自分のワガママを通して修理することにしました。

 

f:id:miapom618:20170720234559j:image

クラウゼ製リング(バイブルサイズ30mm)とLIFEの方眼リフィル

 

 

f:id:miapom618:20170720234721j:image

まずはこの潰してしまった受け側の金具を修復します。マイナスの精密ドライバーをねじ込み、ここの爪を起こします。丁寧に叩き過ぎたようで隙間がないところもあります。

 

今度はそこにマイナスドライバーを叩いて打ち込みます。

 

 

f:id:miapom618:20170720234909j:image

そして勢余って皮を突き破る・・・悲しい。

もっと丁寧に作業を進めましょう。

 

 

f:id:miapom618:20170720234958j:image

爪を持ち上げたら元々の金具の時と同じような角度に整えます。ニッパーなどで挟みながら角度を調整し、四つの爪と金具中心にある一つの爪を起こしたらリング部分のパーツを取り付けます。

 

クラウゼのバインダーの場合、一度取り付けると外れないような構造ななっているので取り付けは慎重に行いましょう。

 

 

 おっと!取り付け前にもう二度とこの部分とお目にかかることは無いと思うので革用オイルを塗っておきました。

f:id:miapom618:20170720235239j:image

 

 

あとは気合を入れてリングパーツを取り付けます。

 

f:id:miapom618:20170720235412j:image

f:id:miapom618:20170720235426j:image

 

うひょー!元どおり!買った時の状態に戻りましたよー!

 

 

f:id:miapom618:20170720235511j:image

純正もクラウゼの30mmリングだったので完全元どおりです。

 

 

f:id:miapom618:20170720235555j:image

LIFEのバイブルサイズ用方眼リフィルを挟み込んで完成です。あとは問題の・・・色だよね。まだらグリーンでカビが生えたようにきたなくなってしまったコレをどう修正しよう。しばらく考えます。

 

 

f:id:miapom618:20170720235741j:image

とりあえず自分のシステム手帳が写真のようにパンパンになって使い込まれるようになればいいな。デジタルは便利だけどアナログで自分の手を使って一文字一文字を書き綴っていきたい。手帳そのものが自分の脳の一部だと言えるくらい書き込んでいきたいね。