なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

[日記]今日ふと、教養のための勉強なんてここ最近ずっとやっていないことに気がついて驚愕した。

タイトルそのままなんだけど、最近は本も読めてないしじっくりと「考える」ようなことをしていないなぁとふと思った。

 

少し前に読んだ本などはブログ関連の書籍とかノート術のような書籍や時間術の書籍ばかり。

 

教養そのものではなく、勉強のための勉強だったり、アウトプットの方法だったり。アウトプットするためにアウトプット関連の本ばかり。

 

本来はインプットをしてから自分のため、または誰かの役に立つようにアウトプットするものなのに、アウトプットの方法ばかりを勉強してたように思う。まぁそういうのが好きなわけなんだけれども。

 

 

でもそういう関係以外の本などを何か読んだか?・・・と考えてみたんだけど、何一つ読んでない。以前数学をもう一度しっかり学びたいと思って購入した本も全く手をつけずに置いたままになっている。

 

 

お盆休みになったら、ちょっとは教養になりそうな、自分の知識になりそうな本でも読もうかな。いま興味があるのはこの本。

f:id:miapom618:20170718235532p:image

サピエンス全史

堀江貴文氏の書籍の中で紹介されてた本だね。ただ、上下もあると途中で挫折しそう・・・。

 

あとは文化放送ニュースマスターズ「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」で紹介されてる本とかね。今朝の放送で話してた本が気になるんだけど本の題名思い出せない。

 

 f:id:miapom618:20170719000143p:image

ホームページ見てみたけどまだ載ってない。

 

とりあえず効率化のための本ばかりじゃなくて知識になるような本を読みたいなって思った次第です。