なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

忙しい時こそ日記を書く、記録を残す。・・・ようにしたい。

今週はずっと残業続き、僕は毎日定時で帰るのでこれは異例のことです(笑)

期限が迫っている仕事の治具づくりで毎日図面とにらめっこしています。忙しいながらもすごく充実した毎日。ウンウン悩みながら計測して図面書いてものを作っていくのは時間を忘れて取り組むのであっという間に一日が過ぎていきます。

 

そんな充実した毎日を過ごしていますが、それに伴って今までやっていたライフログがおろそかになってしまっています。

 

朝起きたらPostEver2に「起きた」と書いて、何か食べたらそれを写真撮って更新して・・・なんて簡単なことなのに、それすらできてません。他にも100年日記アプリもここしばらく起動していないし・・・。

 

 

でも本当は、充実した日こそ「いつ、どこで、何をした」という記録を残しておきたい。何をどんな風に考えて、こういった考えからこの形を作ったということを記録として残しておきたい。一応今やっていることは毎日意識しているからそう簡単には忘れはしないだろうけど、これを次回の作業に生かすことを考えれば「考えて形にしていった経緯」などをこと細かく残していくことは意味があることだと思う。

 

さすがに仕事中にiPhoneを取り出して写真撮ったり、入力したりっていうのはできない(場合によってはやるけど)もんね。それなら考えたものを文字としてメモしておくなりして、後でエバーノートに保存するくらいのことはしておきたい。

 

特にゼロからものづくりをしていく場合などはトライ&エラーはつきものなので図面も部品もその場でどんどん作り変えられていく。後でそれを見たときに「なぜこの形になったのか、なんでこの材料なのか?」を残していくことは、次のものづくりをより早く確実にするための判断材料になるもんね。

 

 

もちろん仕事のことだけでなく、忙しいからこそ過ぎていってしまう毎日に記憶の断片を残しておきたい。家族と何を食べたとか、何を話したとか、どんなことをやったのか。毎日のことだから大したことはやっていないかもしれないけど、だからこそ忘れてしまいがちな「日常」をほんのちょっとでも記録しておく意味があるんじゃないかな。

 

 

ブログを書くのもそのうちのひとつ。

 

 

 

忙しい時こそ「記録」!!これ重要!!