なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

マッサージをするのが好きだったりするんだけど、実際にやってもらわないと丁度いい加減ってわからないもんだね。

足ツボマッサージやらふくらはぎマッサージ、その他トリガーポイントなどを刺激するマッサージが好きだったりするんだけど、いつも嫁ちゃんにやってあげると「痛い!痛い!」言われる。

 

マッサージにおいて「痛み」は良くないとされていたり、痛みがあるのはその部分に疲労が蓄積されているからだとか様々な言われ方がある。

 

その辺って本で読んだり動画で見たりしてもよくわからないんだよね。どれくらいの強さが適しているのか?

 

まぁ僕の場合は力入れすぎなんだとは思うんだけど、自分でやられる立場でないとよくわからなかったりする。

 

昨晩は嫁ちゃんが腰や肩をマッサージしてくれたのだけど、ものすごく気持ちよかった!

だめだ力入れすぎちゃ!

 

マッサージをやられている最中だけでなく、終わってからもじんわり身体がほぐされたような感覚。めっちゃ気持ちいいまま眠りにつきました。

 

じゃあチカラを加減して今日は嫁ちゃんに肩や腰やふくらはぎまでやってはみたものの、途中途中で聞こえる「痛い」「力入れすぎ」の言葉に困惑。

 

かなり加減しているつもりなんだけどなぁ。

マッサージをしてもらう回数が増えてくれば、もう少しまともにできるようになるだろうということで今度からは交互にマッサージをやることに。

 

 

本とかを読んで学ぶことに加えて、実際にやってもらい感じることも大切だよね。のんかもう最近はやってあげるよりもやってもらいたい。

 

 

_(:3 」∠)_

ずっとマッサージをさらていたいわ。