なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

Kindleより紙の本より「オーディオブック」が今の生活にはぴったりかもしれない。

ここのところあまり本を読ん読む時間がなくて、前にも増して「積ん読」状態が加速しております。(´・ω・`)

 

Facebookなどで誰かがオススメしてたりすると気になってしまうんですよ。特にKindleでセールなんかやってるとついポチっと・・・。

 

 

Kindleは本棚ごと持ち運べる怪力ツール!

f:id:miapom618:20170523055412j:image

インベスターZを全巻まとめ買い!!

Kindleのなかは漫画だらけ。でも漫画とかかさばる本がこれひとつにまとまるのは嬉しい。

 

 

f:id:miapom618:20170523055416j:image

でも漫画もその他の本もライブラリに混沌と並んでいるのはちょっと嫌。せめてフォルダごとにまとまってたらいいなーって思う。冊数が多くなってくるにつれて読みたい本を探すのも手間取ってくるしね。

 

キンドルの利点はその端末ひとつ(またはキンドルアプリを入れている端末)で何十、何百もの本を持ち歩けるところ。

 

本を数冊どころか「本棚ごと持ち運んでやるぜ!」っていうのが素敵だね。

 

 

ただ僕個人としては「パラパラと読む」ことができない、「ささっと線を引いてメモを取れない」のが欠点かな。一冊を通して読む人ならいいと思うんだけど、僕の場合は途中まで読んだら「別の本」を読みたくなる。紙の本ならパッと手にとって違う本を読めるんだけどKindleの場合はホーム押してライブラリ探して・・・という感じで面倒。

 

Kindle内でアンダーラインを引くことができるし、それらをまとめて表示することはできるんだけど、引きたい部分と違ったところに線を引いちゃったり、それを消す作業が面倒だったりもするんだよね。ペンでちょこっとメモを取ることもできないし。

 

Kindle持ちながらボールペン握っとけって話なんだけどさ。

 

 

 

 やっぱり本は紙の書籍でしょ!!

f:id:miapom618:20170523055441j:image

電子書籍で本棚や家をスッキリさせようと思いつつも・・・結局は紙の書籍を購入して積ん読状態。どれも全く読まないのではなく、数ページずつ読んではいる。だからなかなか読み終わらないのだけれど。

 

朝に読書をしようとも思うんだけど、集中力の高い時間に本を読むのは逆に勿体無い(本を読むだけなら集中力はそれほど必要ない)とも「神・時間術」に書かれていたのでスキマ時間に読めばいいのかな。スキマはいつもスマホいじってるからそれが悪い習慣でもある。

 

できれば自動車を運転している通勤時間(往復2時間)を有効に使いたい!

 

 

本は読むものから聞くものへ!

f:id:miapom618:20170523055447j:image

 すると、今の生活にぴったんこカンカンなのは「オーディオブック」かなぁといった感じ。

 

目で文字を追うことなく聞いて入ればいい。何かをしながらの「ながら読書」ができるのは嬉しいよね。安全だし。

 

これの唯一の欠点は「ここ大切!」と思ったところに線を引けない(笑)

普通の読書よりも聞き流しているぶん、大切な部分も逃しやすいかもしれない。けれど「ながら聞き」ができるのだから1回より2回、3回より4回と音楽のように聞く回数を増やしてあげればそれだけ頭にも入ってくるだろうとは思う。

 

実際、以前家で仕事をしてた時は音楽の代わりにずっとオーディオブックを聞いてたけど声で聞くぶんそのフレーズが声とともに頭に入ってたりするもんね。

 

 

今の生活で本をたくさん読もうと思ったらオーディオブックの方が効率良さげなのでそれをメインに探して見ようかな♪

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos