なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

[日記]5ヶ月続いた腰痛が改善されてきた?腹筋と床で寝ることの相乗効果?

昨日、一昨日と腰の痛みがかなり和らいできたように感じます。

和らいでいるというか、「あれ?そういえば腰があまり痛くないじゃん!」って気がつく程度。

 

仕事は立ち仕事で前傾姿勢になることが多いので朝から夕方まで腰に負担がかかるのですが、「あ!そういえば!」っていう感じに腰が痛くなっていないのはありがたい。

 

さすがに午後になると腰への痛みや怠さが出てくるものの、いつもに増して調子が良い。特に今週になってから調子がいいのは以下の2点をやり始めてから。

 

 

  1. 布団の上でなくフローリングの床で寝るようにした。
  2. 腹筋をやるようにした。

 

 

 

 

1、フローリングの固い床で寝る

柔らかい布団で寝ていると身体が沈み込み寝返りを打てないので疲労がたまり肩こりや腰痛の原因になる・・・と何かで読んだ記憶があります。

フローリングと言わないまでも畳のように固い床で寝ることで寝返りを容易に打てるので身体への負担が軽くなるようです。

 

実際にフローリング床で寝てる僕としては、固すぎて身体を痛める可能性もあるかなといった印象。

 

 

それでも固い床で寝ることで歪んだ骨格など矯正できそうで、これによって腰痛もよくなってくるんじゃないかと思っています。(個人の感想です)

 

 

2、腹筋をやる

腰痛の原因としてよくあげられるのが腹筋や背筋、その他の筋力の衰えによるもの。

腰回りって支えてくれる骨格がないんですよ。背骨しかない。

 

それなのに上半身を支えないと思うと、腰にかかる負担ってすごく大きいですよね。それに僕のように立ち仕事でさらに前かがみになるような場合、どう考えても腰痛にならないのが不思議なくらい。

 

だからこそ腰回りをしっかり支えてあげるには腹筋や背筋などを鍛える必要があります。わかってる。わかっているんだけどね・・・わかっててもやらずにいたら接骨院で「腹筋やろうか!」って勧められました。

 

実際にやっているのは寝た状態から膝を立てて上半身をあげておへそを見るような一般的な腹筋。腹筋でも上部(みぞおちの下くらい)を鍛える方法と、寝た状態で足を上げる腹筋。こちらは下腹部あたりを鍛える腹筋です。

回数にして約10回。上5回、下5回。

 

 

正直なところどっちのおかげ(多分後者)で腰痛が和らいでいるのかは不明だけど、これをもうちょい続けていって完全復活を遂げたいと思います!\(・ω・)/