読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

「自分専用Google」を作る必要性をすごく感じた。エバーノートをもっと活用していきたい!

法律関係の書類を書くにあたって過去に書いた書類が自分名義で書いたものか父親名義で書いたものか、ハンコはどれを使ったのか確認したくても思い出せず困ってます。

 

 

今・・・困ってます。( ´ー`)

 

 

結局わからないのでダメ元で出す(期限も迫っている)のですが、重要なものは記録をしっかり残しておきたいですね。結局自分のために必要になるものだからしっかり記録しておきたい。

 

書類関係であればコピーを取るなどして保管して置いてもいいのですが、結局のところそれがいつ必要になるかはわからないし、必要な時にすぐに見つけられるとも限らない。そんな時こそEvernoteが役に立つんだなって今になってようやく理解しました。

 

 

 

 Evernoteを最大限活用する

たった一度の人生を記録しなさい  著:五藤隆介

 

 

この本のP148

f:id:miapom618:20170510063256j:plain

 

自分専用Googleを作る

この本では主にライフログに関するものが書かれていますが、エバーノートを活用する上で一番役に立つと思うのが検索機能だと思います。

 

自分が関わったものは全てEvernote内に保管さえしておけば、それらに関連するワードさえ打ち込めば目的のものが検索できます。

 

 

だから僕も「法律」「弁護士」などで自分のEvernote内を検索したんですよ。過去の自分を信じて。そしたらその必要な書類が出て来たんです!!

 

書く前のやつがね!!!!

 

 

( ´ー`)・・・

 

 

 

 

まぁ数年前の自分の過ちは許してあげよう。

とりあえず改めて重要だと思ったのが、自分が関わったもの(自分が書いた書類など)は写真を撮ってEvernote内に保管しておく。あとで検索しやすいようにテキストで適当な単語を入力しておくということです。

 

 

今回必要な書類自体はサクッと見つけることができました。ただ記入前のものだった・・・というだけでね。

 

 

だから今後は自分が関わったものは全てEvernote内に放り込んでいきたい。積極的にね!例えばSMSとかメールのやり取りでも必要そうなものはスクリーンショットを撮って保管しておくとかね。友達同士で確認したことでも、時間とともに消えてしまう可能性もあるし、間違って消してしまう可能性があるものは保管して置いた方がいい。

 

 

まとめ

とりあえずEvernote内に全ての情報があると分かればそれだけで安心できるし、脳内を記憶として使うのではなくEvernoteを第二の脳(記憶・記録)とすることで自分の脳みそはクリエイティブな発想のために活用できる!

 

 

そう信じて僕はこれからせっせとEvernoteを活用していきたいです。

( ・ω・)ノ