なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

[日記]雷から逃げ回ってた頃が懐かしい。ふと昔を思い出した春の雷。

今日は土曜日(しかも祝日)なのに仕事でした。明日(4月30日)から5月7日までの丸々一週間がゴールデンウィークです!ヒャッホイ!( ・ω・)ノ

 

うちは自動車部品関係のお仕事なので基本的には祝日は出勤、もちろん土日も休みです。ただ5月1日、2日の月曜日と火曜日が平日なのでそこをまとめて連休にするため本日は出勤となりました。

 

春日部では日中は天気も良いポカポカ陽気でしたが夕方から次第に雲行きが怪しくなり雷雨となりました。久々に雷鳴を聞き稲光を見ていてふと過去の思い出が蘇りました。

 

 

 

僕ね、中学生の頃・・・めっちゃ雷にビビってました。

確かニュースか何かで落雷による死亡事故があったというのを知った時からですかね。とりあえず室内にいればガクブルしているだけですが、外にいようものなら一目散に逃げ回っていました。

 

理由は「落ちたら死んじゃう」から。

 

中学時代の遊びといえばよくバス釣りに行ってましたが、友達数人と行ったとしても雷らしき音が聞こえると「ごめん!先帰るわ!!」なんて自転車ぶっ飛ばして帰るくらいでした。

 

だって川や沼で竿立ててたらかなりの確率でお雷落ちそうじゃん?しかもカーボンロッドとか使ってるってことは電気も流れやすいわけじゃん?怖いじゃん?

 

友達にはよく「確率としてもスッゲー低いから大丈夫だよ」なんて言われてましたけど、いくら低かろうが落ちる可能性があるならとりあえず逃げたいわけです。中学生にもなって雷が鳴れば半べそかきながら自転車猛ダッシュだなんて今思えばそれ自体の方が危険極まりない。

 

小さい頃は別に雷が怖いと思ったことはなかったですが、よく親から「雷様におへそ取られちゃうからちゃんと服きてなさい」なんて言われたね。それにビビってめちゃくちゃ泣いて・・・それがきっとトラウマに変わったのかもしれない。

 

ちなみに嫁ちゃんは雷大好きで、稲光を見るとテンション上がります。付き合い始めた頃はなんて変な人なんだろうと思ったね。( ´ー`)

 

 

そんなことを思い出した春の雷鳴でした。