なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

Evernoteと同期できる日記アプリ「100年日記」の良いところ悪いところ。

以前読んだコボリジュンコさんの「あなたの夢を叶える100年日記」を一度はやろうと思ったものの、システム手帳にマス目を書くのが億劫になってしまって瞬殺で挫折しました( ・ω・)ノ

 

8079tdc.hatenablog.com

↑これちょうど1年前の記事なんですね!驚き!!

書くのが好きだからアナログ派の僕としては手帳に書いて行きたい。でもマス目を書くのは面倒。一時期Evernoteに日記を書けば良いかと思い色々と試して見たけど挫折。

 

やっぱり日記書くなら手帳でしょ!ってことでセリアの368ページノートに日記を書いていたんですけどね・・・書いたり書かなかったりしているし、持ち運びするにはサイズデカイし、僕のカバンは小さいしでもう一度日記について考えてみようと思ったわけです。

 

 

 

日記やライフログにオススメのアプリ

Evernoteを使っていることが条件ですが、ライフログをするにはPostEver2はとてもオススメなアプリです。

 

 

8079tdc.hatenablog.com

 PostEver2の一番のポイントはアプリを開くたびに新しいノートが作成されるのではなく、ひとつのノートに時系列で追加書き込みができるところです。朝起きてから寝るまでの間、気になったことがあればPostEver2のアプリを開いて何かしら書き込みを行うだけで時系列でEvernoteのひとつのノートにどんどん書き込みされて行きます。

 

しかも何も書かずに更新するだけでも時間と場所情報を記録でき、Googleマップで確認することができます⭐︎

 

じゃあ日記もライフログもこのアプリで十分じゃね?って思うんですけど、書くのは書きやすいけど閲覧するにはちょっと不便です。例えば2017年の4月14日に何かを書いたとして、去年の4月14日はどうだったかな?と思ってもいちいち探さないといけません。

 

 

100年日記のいいところはその一覧性

記録を残すのにEvernoteは最強のアプリだと思っています。そこにPostEver2をプラスしたらライフログが充実すること間違いなし!さらに100年日記を導入したら1年前、2年前と今現在の自分を照らし合わせることができて成長した自分や夢を叶えた自分を再認識できるんじゃないかと思います。

 

 

100年日記

100年日記

  • nzw31
  • ライフスタイル
  • ¥360

 

f:id:miapom618:20170413233023p:image

 PostEver2に比べてお値段お手頃な「100年日記」です。

100年日記の一番の特徴は同じ月日の日記を100年分まとめて見ることができることです。

 

例えば4月15日のページですが、下にスクロールすることで2017年から2117年までの同じ日付の日記を見ることができます。

f:id:miapom618:20170413233128p:image

僕の場合はこれから書き始めるわけですが、来年、再来年も日記を続けて書いていくと「去年と今を比較したらどうだろう?」「去年より進歩してる」「一昨年より自分は成長できてる!」等、数年前の日記と今現在の日記が並ぶことで見えてくるものがあります。

 

 

カレンダー表示にもでき、日記を書いたところには線が引かれ、写真を載せている場合はそれが表示されます。

f:id:miapom618:20170413233139p:image

これを見ると日記を書いた日と書かなかった日が一目瞭然です。毎日書き続けるモチベーションにもなります。

 

 

 

 カレンダーの日付をタップし、右下のボタンをタップすることで書き始められます。

f:id:miapom618:20170413233151p:image

 

 

 

その他に「これは素晴らしい!!」と思ったのが設定で定型文の入力ができるところ。

f:id:miapom618:20170413233209p:image

 とりあえず4行日記を参考に以下の4つを入れてみました。

  1. 事実(客観的事実)
     
  2. 発見(課題、解決策の発見)
     
  3. 教訓(発見から何を得たのか)
     
  4. 宣言(将来自分がどうありたいか)

 

 

 

 

定型文を作っておくと以下のようにタップひとつで定型文を呼び出せます。

 

f:id:miapom618:20170413233216p:image

「はい、日記を書いてください」となると何から書いていいかわからないですが、例えば定型文に

 

  • 「今日の天気」
  • 「今日の気分」
  • 「今日の出来事」
  • 「嬉しかったこと・楽しかったこと」
  • 「今日の反省点」
  • 「夢・目標のための行動」

 

といったものを作っておくことで日記への取り掛かりが簡単になります。

 

日記帳や手帳を持ち歩いて日記を書き込むのは大変だけれど、スマホでささっと書けるならば続けていくこともできそうです。何よりもEvernoteと同期できるところが魅力的で、今使っているスマートフォンだけでなくパソコンやタブレット端末からでも書き込み・閲覧できるのが良いです。

 

 

最後にひとつ、気になったポイント

写真が1日あたり3枚しか貼れない。

f:id:miapom618:20170413233237p:image

「100年日記」のアプリを入れるとEvernoteに「100YearDiarySync」というノートブックが作成され、そこに「2017/04/13」といったタイトルのノートが作成されます。

 

あらかじめPostEver2のノートの「保存先ノートブック」を「100YearDiarySync」に設定し、ライフログも100年日記に取り組もうと思っていました。もちろんテキスト等は問題なく記入できるのですがライフログの場合は写真も数枚撮っていたりします。

 

100年日記のアプリには3枚までですが、PostEver2のアプリでは何枚でも貼り付けられるので便利だと思いました。しかし100年日記のアプリを開くたびに上のようなエラーが表示されるのが厄介です。

 

現状ではPostEver2のノートの「保存先ノートブック」を「ライフログ」に戻しましたが、希望としては100年日記アプリ側で複数枚の写真添付ができることを期待しております。