なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

ネガティブな時は「言葉の力」を借りてみる。アファメーションの言葉を口にするだけで気持ちが前向きになる不思議。

今朝は仕事場に着いてから妙に気持ちが落ち込み気味。

だいたい気持ちが落ち込んでいる時などは心の中の自分の言葉もネガティブな発言をしています。

 

「あぁ仕事嫌だなぁ」

「まだ水曜日かぁ。週末が遠いなぁ・・・」

「眠いなぁ」

「やる気出ないなぁ」

「腰が痛くて動くの辛いなぁ」

などなど。

 

これら心の中の言葉は自分で言って自分で認識します。そして人は「言葉」によって意味を認識するといわれています。そして頭で考えたことは体への症状となって表に出て来ます。

 

要は「考えたこと」が現実に起こって来ます。

 

  • 仕事が嫌だと言葉にすれば「仕事が本当に嫌になってくる」
  • 週末が遠いと思うと時間の流れも遅く感じてくる
  • 眠いと考えて睡魔に襲われる
  • 実際にやる気も衰えてくる
  • 腰の痛みに敏感になり本当に辛い

 

思考が現実化している状態です。思ったことって本当に起こるんですよ。だから普段から「だるい」「暇」「面倒」なんて考えたり言葉を発している人には「だるくて、暇で面倒な生活」が現実に起こっています。

 

考え方を変えると現実も変わる?!

今朝の僕もそう。そういう風に考えていたからその現実を引き寄せたってわけ。

こういう状況を打破するのにオススメなのが「アファメーション」を行うこと。

アファメーションというのは「肯定的な言葉」を自分に語りかけること。語るというか宣言をするわけ。

 

「仕事が好き!」

「楽しくなってきた!」

 

ここでちゃんと「私は」という主語をつけることをお忘れなく。

 

「私は仕事が好き!」

「私は楽しくなってきた!」

「私は仕事をバリバリこなす」

「私は多くの人に尊敬されている」

「私は最高にハッピーだ」

「私の体は健康で、腰の痛みも無くなってきた」

 

こんな感じで肯定的な宣言をします。言葉にするだけでなく、できればそのイメージもしながら。するとどうだろう、さっきまで落ち込んできた気持ちがどんどん前向きになってくる。

 

これに加えて意識的に笑顔を作ってみたり、胸を張って堂々と立ってみる。

 

もうね、この辺まで来ると「やる気」が出てきてる。自分でも不思議だと思うくらい効果的!「言葉」は普段から誰しも使うものだけど、無意識に使っていると自分を苦しめる方にも作用します。まずは「言葉」のパワーがすごいということを理解しておく必要があります。

 

 それこそ言葉の使い方によって人生すら決まってしまいます。

幸せになりたいのであれば幸せの言葉を選ぶ必要があります。強くありたいなら「強い」自分になるための言葉選び、優しくありたいなら優しい言葉を選びましょう。

 

アファメーションの書籍といえばルータイスが有名で、翻訳など苫米地英人さんが行っているので言葉の凄さ(大切さ)を学ぶならオススメの書籍です。

8079tdc.hatenablog.com

 

8079tdc.hatenablog.com