なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

20170327 もう少しで引っ越しが終わる!午前中は市のゴミ処理場へ。粗大ゴミを持ち込み4往復の旅

土日でまとめたゴミを今度は片付けるわけなんですが、引っ越しに伴う大量のゴミってどうやって処分すればいいのか?!

 

普通、曜日によって捨てられるゴミの種類は限られているし、月に一度くらいしか集めないものもある。引っ越しの時なんてあらゆるゴミが出るから捨てるのが大変そう。

 

そこで市のゴミ処理について調べてみたら、引っ越しに伴うゴミ、粗大ゴミは市の清掃センターに自分で持っていけば無料で捨てることができるようです。(家電はリサイクル法があるのでダメ)

 

ただ残念なことに平日じゃないと受け付けてくれません。小山市の場合第2、第4土曜日も大丈夫なのですが、今月いっぱいでアパートの引き渡しなので結局のところ今日の午前中だけ仕事を休んでゴミの処理に行ってきました。

 

f:id:miapom618:20170327224554j:image

UAZに詰め込む大量のゴミ。可燃、不燃、ペットボトルに雑誌類、布団からタンスまで午前中に4往復してきました。

 

市のゴミ処理場は市民であれば問題なく利用できます。入り口で免許証を提示し、ゴミの大まかな種類を伝えると何番に行ってくださいと言われます。

言われた場所に行くと駐車場の後ろに可燃、不燃など書かれた場所があるので各自決められた場所にゴミを捨てるだけでした。

 

自分でゴミの判別がつかない場合はそこにいる係員さんに聞けば教えてもらえます。

 

ゴミを捨て終わったら帰りに番号札を返してそのまま終了です。家庭ゴミの持ち込みの場合は無料なのがありがたいですね。

 

 

本日4回目に粗大ゴミを捨てに行った時は最初とは違った番号の通路に案内されました。

f:id:miapom618:20170327224633j:image

この穴はパッとみた感じ25メートルプールくらい(それ以上かも)の大きさで深さが10mくらい?あります。実際はもっと深いかも。

 

上から覗き込むのが怖いくらいの深さです。

「ここにタンス捨てちゃってください」なんて言われますが本当に怖いんですよ。足がすくむ。

 

本当はもっと写真撮りたかったのですが次から次に車が出入りしているので邪魔になってはいけないとササッと捨てて帰ってきました。

 

 

ちなみにこのゴミ処理を便利屋さん(この前の業者とは違うところ)で見積もりしてもらったところ、便利屋さん二人+自分も行くと3万円ちょい。便利屋さんに全てのゴミ処理を代行してもらうと5万円ちょいというお値段でした。

 

お金に余裕あれば全部任せたいところですが、今回は自分と息子で行ったので費用は千円(息子へのお手伝い金)だけでした。

 

ゴミの一般の持ち込みなんてほとんど無いと思ってたのですが、思った以上に人が多くてびっくりでした。多い場合には車で列ができるほどだとか。

 

 

平日に休みを取るのは僕の場合は大変なのですが、まとまったゴミを捨てたい場合は「ゴミ処理センターへの持ち込み」はすごく効率的だということがわかりました。

これオススメです!