読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

気持ちがネガティブになる時、それはバイオリズム変動のとき。

メンタル 気づき 考え方 言葉

ここ数日気持ちが落ち込み気味です。気分的に元気がない感じ。

車をどうしようだの、引越しどうしようだの色々考えてたからストレスによるものかもしれませんけどね。

 

気持ちが妙に落ち込む時はバイオリズムが落ち込んでいる時・・・と、よく考えます。久々にこちらのサイトでバイオリズムの計算をしてみました。

keisan.casio.jp

 

結果はこちら

f:id:miapom618:20170314233157p:plain

人間の体内には、一定の周期を持つ3つのリズムがあるといわれています。
1. 身体(Physical)  23日周期:体力・耐久力・抵抗力・スタミナ・エネルギー・勇気など
2. 感情{Sensitivity) 28日周期:感情・気分・神経・直感・ムード・感受性・反射力・創造力など
3. 知性(Intellectual) 33日周期:知力・思考力・記憶力・分析力・判断力・集中力・構成力など 

http://keisan.casio.jp/exec/system/1231994137より引用

 

感情・・・全然落ち込んでねーし。

むしろ身体が絶不調気味ですね、むしろ落ちるところまで落ちたので今度は上がるだけ。そして知性はこれからどんどん落ちてきます。

 

低調よりも真ん中(0のところ)が不安定日のようで、その時は気をつけたほうがいいみたいです。確かに落ち込んでしまっている時よりも、不安定の時の方が何か問題起こしちゃいそうですからね。

 

 

気持ちが落ち込んでいる時、僕はある言葉を何度も唱えます。

「心を鎮め、自分が神であると知れ」

 

これは「成功の掟」という本に書かれていた言葉で、自分の気持ちが不安定になってしまっている時に冷静さを取り戻すために何度も心の中で唱えます。

 

 

特に人から何か言われてイラっとした時、自分が追い詰められて心が焦っている時、心がザワつき冷静さを失っている時など、僕は頻繁にこの言葉を何度も復唱します。

 

いつのまにかストレスを感じるようなことがあると無意識のうちにこの言葉を復唱しているのでいつのまにか身についた習慣になってました。言葉の力は偉大で、人は言葉によってのみ理解することができるので心と体をコントロールするためにも自分にとって心地の良い言葉を持つことは大切なことです。

 

自分を成長させるための言葉と出会うためにも、最近出来ていない読書をまた復活させたいところです。