読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

「オピネルもモーラナイフも黒錆加工をしようと思ったら材料足りない・・・の巻」 柄の部分はオイルフィニッシュをやるけど、オリーブオイルは良く無いらしい。

ナイフ 自作・クラフト

この前、黒錆加工施そうと思ったモーラナイフですが実家にはティーバッグの紅茶がないので自宅にナイフを持って帰って作業しようと思ったんですよ。

 

そしたらね、今度はお酢が無いの!自宅にはミツカンかんたん酢しかなくてさ。これでやってもいいんだろうけど、糖分とか色々入ってるみたいだからやめておきました。また週末にでも実行したいと思います。

f:id:miapom618:20170206235313j:image

以前、黒サビ加工を行ったオピネルナイフも研ぎながら使ってるので黒さびが落ちてきてしまってます。左側のモーラナイフ作業時にオピネルも再度黒錆加工をします。

 

 

f:id:miapom618:20170206235327j:image

今回気になったのはナイフの柄の部分。これはカリンの木を使って作ったのですが、表面がカッサカサしてるんですよね。以前にオリーブオイルをちょこっと塗ったのですが完全に取れちゃってる感じです。

 

 

f:id:miapom618:20170206235337j:image

ちなみにオピネルナイフの方はニス加工がされているので表面のカサカサ感はありません。ニス加工されているものは吸水されないし汚れもつきにくい代わりに「使い込まれた感」もあまり出ないのが残念です。

 

木にオイルを塗って保護する方法に「オイルフィニッシュ」というものがあり、それについてちょっと調べて見ました。

 

まず最初にオピネルナイフのど定番であるオリーブオイル漬け(木が吸水することで刃が出しにくくなるのを防ぐ)なのですが、オリーブオイルは不乾性油と言って時間が経っても乾燥しないのでずっとベタベタしたままになってしまいます。

 

木にオイルを染み込ませて乾燥させることで保護膜を作るには「乾性油」を使うのが良いらしいです。

www.diy-navi.net

「乾性油」=オイルフィニッシュ向き:亜麻仁油、えごま油、紫蘇油、紅花油など

「半乾性油」=オイルフィニッシュ不向き:大豆油、ごま油、コーン油など

「不乾性油」=オイルフィニッシュ不向き:なたね油、オリーブ油、椿油など

http://www.diy-navi.net/magazines/208より引用

スーパーでも買えるものとして、亜麻仁油とエゴマ油が手に入れやすいと紹介されてました。ドラッグストアにでもきっとあるだろうと思って行ってみたのですが僕が行った場所にはありませんでした。

 

確か母親が以前「えごま油」を健康目的で飲んでいたと思うので実家に帰れば多分余っていると思われます。そう、結局実家に帰らないと何もできない。

 

f:id:miapom618:20170206235348j:image

また週末に実家に持ち帰って黒錆加工とオイルフィニッシュを行おうと思います。

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079