読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

モーラナイフを黒錆加工!その1「まずは歯を磨k・・・刃を磨こう!!」

よく料理の際にオピネルのNo.8を使うので、このナイフも料理に使ってあげようと思い引っ張り出して来ました。モーラナイフ クラシック2のハンドル改造したやつです。

 

8079tdc.hatenablog.com

 

8079tdc.hatenablog.com

 オピネルと違って刃の厚みがあるので料理の時にちょっと使いにくいのですが、それでもやっぱりお気に入りナイフですからね。ちょっとした使いにくさなんてなんのその。

 

しかーし、それよりも何よりも炭素鋼の刃を持ったこのナイフが入れ味が良いけれど、放っておけばすぐに錆が発生してしまいます。同じ炭素鋼であるオピネルナイフですがそちらはすでに黒サビ加工を施しているので赤錆に恐れることなくキッチンで大活躍です。

 

f:id:miapom618:20170205012542j:plain

 実は今日のうちに黒錆加工を終わらせてしまおうと思ってたのですが、紅茶のティーバッグを用意し忘れました。('A`)

 

それなのでまずは黒錆加工をやるための前段階です。

 

ナイフの黒錆加工のために用意するもの。

  1. 炭素鋼のナイフ
  2. サンドペーパー(耐水タイプ)
  3. ティーバッグ
  4. お酢

以上です。

 

改造モーラナイフのカリン刀ですが、濡れたまま放置してしまったようで上の写真のように錆が浮いてしまってます。キレイに黒サビを乗せるためにはまずは下地をしっかりと作ることが重要です。

 

ちなみに黒錆加工をしてからだと刃を研いだ時にその部分の黒錆が落ちてしまうため、この段階で刃をしっかり作っておといいです。

 

さて、僕が用意したのは800番の耐水ペーパーです。気合い入れて磨きたい人は1000番とかそれ以上を用意したらいいと思いますが、僕がやりたいのは「鏡面に磨くこと」ではないので家の中にたまたまあった800番を使って磨いていきます。

 

耐水ペーパーが目詰まりしないよう水をつけながら磨いていきます。

 

 

磨きという作業は、凝る人にとっては永遠に終わりの無い作業です。僕はすぐに妥協してしまいますが・・・。

f:id:miapom618:20170205015452j:plain

とりあえず刃の表面が一通りキレイになれば満足です。錆が落ちればいいかな。

 

 

光り輝く刃は美しい♪

f:id:miapom618:20170205020053j:plain

磨き終われば作業は終了です。刃に水滴が残らないようしっかり拭いて乾燥させておきましょう!

 

とりあえず明日にでもティーバッグ買いに行こう・・・。

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079