なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

トイレの水が止まらない!ずっとずっと流れ続ける水にストップを!!

毎日使う場所だけどメンテナンスってほぼほぼ数年単位なところ。それがトイレ!

実家の水洗トイレの水が流れっぱなしで止まらない場合があるということで前回のゴムの球体交換についでの水洗トイレの修理を行いました。

 

トイレの水漏れ問題とか専門業者を呼ばないと何もできないと思われがちですが、スパナやドライバーなどの工具があればそんなに難しい作業でもないのでチャレンジしてみることをお勧めします☆

 

まずは現状の把握ってことでトイレの水洗タンクの上蓋をあげてみます。

うちのトイレは真ん中部分に手洗いがついたスタンダードなタイプです。まずはタンクのカバーを持ち上げます。手洗い部分にはホースが繋がっていますのでネジ式であれば緩めて外し、ゴムホースがさしてあるタイプなら引き抜きます。

f:id:miapom618:20170108160933j:image

 実家の水洗トイレのタンク・・・20年以上経っているので内部がかなり汚いです。

ここに溜まった水がレバーをひねることで便器側に流れていきます。タンク内は水垢やサビなどで汚そうですが汚水ではないので・・・まぁ安心してください。

 

まずは現状の把握をします、何が原因で水が流れ続けるのか。

タンク内に水が溜まらない状態であればタンク底にあるゴム栓が怪しい。

 逆に水がたくさん溜まっている場合はオーバーフロー管から溢れている場合です。

f:id:miapom618:20170108160955j:image

うちの場合は後者で、赤丸で囲ったオーバーフロー管から水が流れ続ける症状でした。

このオーバーフロー管はタンク内に溜まった水が万が一止まらなかった場合、タンクから溢れ出すことを防ぐためにこの管から便器側に水を流すようになっています。

 

 ようはタンク内がいっぱいになっているのに水が止まらなくなっているということですね。

f:id:miapom618:20170108161002j:image

通常は水がたまると浮き玉(プラスチックの球体)が持ち上がり自動で水が止まる仕組みになっています。

しかしうちの場合は浮き玉上がっても栓が閉じず、ずっと水が出続けるようになっていました。写真の矢印部分が栓になっているようですが、ここから大量に水漏れしています。

通常タンク内にたまる水は『INAX』と書かれた裏側のパイプから出てきます。20年以上使い続けてきたので寿命ですね。これ自体を新しいものに交換したいと思います。

 

 

f:id:miapom618:20170108161037j:image

SLIM TAPスリムタップ V56-5X-13

万能ロータンクボールタップ

 

f:id:miapom618:20170108161047j:image

着いていたものとは形状が全然違うのですが、「ほとんどのタンクに取り付けられる万能タイプ」ということで買ってみました。

一応、自宅のトイレはINAXなのですが型番まで書かれていないのでよくわかりません。

 

僕は「きっと大丈夫だろう」と購入しちゃいましたが、よく確認してから買う方が安心です。

 

 

f:id:miapom618:20170108161056j:image

中身は大きく3つの袋に分かれています。

トイレの種類(便器形状、タンク形状)抜いよって部品の付け替えが多少変わるので取り扱い説明書をよく読んで自宅のトイレに合うように組んでいきます。

 

作業を行う前にトイレの水の元栓を閉めましょう。

f:id:miapom618:20170108161138j:image

マイナスドライバーで矢印の部分を締め込めば水が流れなくなります。ご家庭によっては蛇口のハンドルがついている場合もあり、それであれば手で調整することも可能です。

部品取り付け後に元の位置に戻す必要があるので、元の位置から何回転して水を止めたのか把握しておきましょう。

 

 

あとは説明書に沿って部品を取り付けます。

f:id:miapom618:20170108161119j:image

付属品の他に、場合によってはゴムパッキンやナット類、ホースなどを新しくする必要もあるので予めバラしてから必要なものを揃えていた方が安心です。

一部ゴムパッキンが足らず、今まで使っていたものをキレイにして使い回しました。

 

 せっかく節水できるものを買ったので節水モードで取り付けてみました。浮き玉の位置を調整することでタンク内の水の量を変えることができます。

f:id:miapom618:20170108161147j:image

タンクに水が完全に溜まってる状態です。

緑色の矢印が最初の水位です。水位というか溢れ出してる状態でした。

黒い矢印が本来の上限水位。

赤い矢印が節水モードの水位です。

 

水を流した後、タンク内にたまる水がこの矢印までくると自動で水が止まります。

今までは溢れかえっていたのでいくらチョロチョロといえども水を無駄に流していたことになります。もしもタンクに水が溜まっても流れ続ける症状が出てきたなら、なるべく早めに修理した方がいいですね!

 

関連記事

8079tdc.hatenablog.com

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079