読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

アップデートの多いゲームはやる気が削がれる・・・やりこむゲームはスマホではなくゲーム機で遊びたい。

iPhoneアプリ ゲーム 遊び

僕が生まれたのは1983年でファミリーコンピュータが発売された年でした。ゲームといえば添え起き型が主流でしたがその後は携帯ゲーム機の進化とともに今では電話なのかゲーム機なのかわからないくらいスマートフォンが進化してますね。

 

今ではアプリで過去に流行った名作ゲームができますが、スマホならではの機能を生かしたアプリも数多くあってハマっている人も多数いるかと思います。

 

僕自身もスマホゲームの手軽さゆえに、様々なアプリを入れては消してを繰り返してきました。スマホゲームのすごいところはアップデートされることで機能が追加されたり新しいイベントが開かれたりするところですね。

 

ちょっと前にそこそこハマっていたゲームに「星ドラ」こと「星のドラゴンクエスト」があります。

 

ドラクエ2や3の音楽が流れ懐かしい雰囲気とともに過去の冒険を思い出したりしてなかなか楽しかったのですが、ここ最近気になるのがそのアップデートなんですね。

 

f:id:miapom618:20161213003454p:image

昔のゲームであればソフトは1つの完成品として売られるのでその後のアップデートなど無く、そのソフトだけで完結していました。

 

いまはアプリという形なのでバグの修正や新たな武器の追加などアップデートさえすれば常に最新版のゲームができます。

 

でもね、昼休みのちょっとした時間に少しやろうかなと思ってもアップデート画面が出ると気持ちが萎えます。それが数秒で終わるならいいけど、Wi-Fi環境であっても数分かかるとなると『メンドクセー!」ってなります。

 

以前はそれでもチョイチョイアップデートしていましたが、開くたびにアップデート画面が出てるような気がして・・・

 

f:id:miapom618:20161213004402p:image

 

めんどうなので消してしまいました。

 

ついでにパズドラとポケモンGOなども削除!あまりやらないゲームでも、ログインでなにかもらえるとつい空き時間にアプリを開いてしまうんですよね。そのゲームもしばらくやっていないのに。

 

スマホゲームはいつでも気軽にできるし、基本的にはアプリそのものは無料だったりするので気軽にやってみようという気にはなります。

 

でも、どーしてもここをクリアするぞ!っていう気持ちにまではならないですね。まぁハマっているときは頑張るのですが、過去のゲームとは遊び方の質が違いますね。

 

特に最近リリースされるゲームは終わりがない(毎回アップデートされるからね)ので、余計にやる気が出てきません。

 

やっぱり・・・ゴールが無いと走り続けるのは難しい。

 

 

もちろんスマホゲームでも終わりのあるゲームはあるので、僕はそういうのをメインに遊んでいこうと思います。

そう考えるとスマホゲームで熱中したのは「カエルブラスター」かな。あれは面白かったなぁ。

 

いくつかアプリも消したことだし、新しいゲームをさがしてみようかね!