なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

保育所での発表会を見て娘の成長を喜ぶ♪ももたろうの劇に現れた金太郎。

昨日は娘の保育所での発表会があるということで午前中だけ仕事の休みを取って行ってきました。

 

入所式、運動会、発表会とイベントを重ねるごとに娘の成長を見ることができ、知らぬ間に「こんなこともできるようになったのか!」と驚くことも増えてきました。

 

今回の発表会ではお遊戯で「ももたろう」をやるということで事前に娘に何の役をやるのかと聞いてみたら最初のうちは「ももたろう!」と言ってたのに日ごとに「今日はイヌやった」と言い、発表会前日は「キジやるよ。キジはケンケンって鳴くんだよ!」っていうのでキジで決定のようです。

 

f:id:miapom618:20161210005948j:plain

娘は2〜3歳クラスなので早い時間にやるようなことを嫁ちゃんから聞いていましたがプログラム中盤くらいからでした。

 

嫁ちゃんとばーちゃんは前の方に座り、僕はビデオカメラ係なので部屋の一番後ろで右手上げてハンディカムでひたすら撮影です。(こういう時こそ三脚必要だね。右手痛い)

 

「次は桃太郎です」と先生のナレーションで幕が開くとどセンターにいる娘。

「なんだよ!桃太郎やんけ!!」と心の中で叫びつつカメラを回す僕。でもおかっぱ頭で着物のような衣装は桃太郎というより金太郎のようでした・・・(笑)

 

桃太郎4人、イヌ3匹、サル3匹、キジ3匹、そして鬼は5人。

 

13人もの桃太郎&動物たちと5人たらずの鬼集団。剣や金棒などといった武器は使わず「おにおにパンチ」と「ももたろうパンチ」の拳のぶつかり合い!

 

桃太郎たちが勝つシナリオに納得せずトドメのパンチで倒れない鬼たち。

 

面白いストーリー展開でした♪

 

 

今回の発表会で一番娘の成長を感じたのは・・・本番で親を驚かすというサプライズの心を持っていることですかね。僕は完全にキジやると思い込んでました。発表会後、嫁ちゃんが先生から聞いた話では桃太郎の劇をやると決まった最初の時からずっと「ももたろうをやる!」って言ってたそうです。

 

それなのに家で「何の役やるの?」って聞いてもちゃんと答えないんですよ。

 

3歳児に騙されるパパ。女の子はこうやって嘘をつくのが上手になるんですな・・・。いつの間にかこうやって社会性を身につけていることに驚かされ、ちょっと寂しいと思いつつも成長していく姿が嬉しく思います。

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079