なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

ひとつの会社で長年務めるのも才能、転職しながらスキルアップしていくのも才能。

仕事は色々やってみる

僕は父親から「仕事なんて合う合わないがあるんだから色々やってみればいい」と昔から言われていました。

 

興味があってやり始めたアルバイトを辞める時、新卒で入った企業を辞める時、そんな時も同じように父に相談し、同じように言われました。

 

僕はだいたい3年くらいで転職してしまっているので、巷で言われている「ジョブホッパー」な状態かもしれません。それらは必ずしもスキルアップを目指したものではなく、「とりあえずこの仕事から逃げたい」「飽きたので違う仕事をやってみたい」「独立して自分で仕事をやりたい」「やっぱり会社員ていいな」など、自分勝手なものばかりです。

ドラクエで言えば興味本位で僧侶や魔法使いや武闘家などにコロコロと転職しちゃってる感じでしょうか。今の状態では最強スキル身につかねーぞって感じですね(笑)

(でも見方を変えるとどれもある程度レベルが上がっているので全体的なスキルアップはしやすいのかも)

 

 

仕事に対する考え方

今でもたまーに、新卒で入社した企業で働く友人(同期)とFacebookで連絡をとることもあるのですが、ひとつの会社でずっと働き続けるなんてすごいなぁと感心してしまいます。ひとつの会社でずっと働き続けることも才能のひとつなんじゃないかと思います。

 

またまた友人の記事を引っ張ってきてしまいました(笑)

akio130.hatenablog.com

僕自身が今現在で3回目の転職であり、また彼とも同じような意見です。

会社に依存することなく、自分の技術で渡り合って、会社と対等な立場で自由に働く場所を変え続ける。そのほうがいいと思います。

そしてもう一つの考え、一つの会社に依存しないようにする、というのもあると思っています。

 

ひとつの会社で頑張って働き続けることで出世もするし給料だって上がっていくし、将来的な待遇は良くなるのではないかと思います。しかし会社に依存することで外の世界が見えなくなるという欠点もあります。

 

自分の会社でしか通用しないスキル、コミュニケーション、考え方などがどの業種でも職種でもあると思います。自分の居場所が一ヶ所だけの場合外の世界は見えないのでそれが「常識」だと思ってしまいます。そういうのをあることを理解して他を見ないという選択をしていればいいですが、それが普通だと思いこむと視野と世界観が一気に小さくなるように思います。それこそ会社に依存している状態です。

 

そしてひとつの会社に依存すると老ことは収入の面でもその一ヶ所に頼りきりの状態です。会社が倒産すれば自分も自滅、倒産しないまでも自分自身がクビになるリスクというものもあります。そして今まで培ってきたものがどこでも通用するかというとそうではなく、自分がいた世界でのみ通用するスキルであったりします。

 

 

スキルを意識するなら「今いる環境だけでなく、一人荒野に放り出されても生きていける(稼げる)スキルを身につける」ことを考える必要があります。

 

 

会社の中に無駄なもんなんて何一つない

何も特殊な技術だけがスキルではありません。人と会話する能力もそう、ひとつ先・ふたつ先のことを意識して準備する能力もそう、掃除や整理整頓などの雑用もそう、コピー取りのやり方もそう、上司のご機嫌を伺うのもそう、ちょっとしたメモ取りもそう、会議の資料作りも、クレームの電話処理も、女子社員への気遣いだって全てそう。

 

今会社で行っている作業、業務、日常会話から上司へのホウレンソウ、何もかもが自分を磨きあげるスキルになります。それを意識しているとね、同じ会社で長年務めることも苦にならない(なりにくい)だろうし、転職して新しい職場に行っても比較的馴染みやすいんですね。

 

ひとつの会社で続けることもいいと思うし、転職して自分に合う仕事見つけるのもいい。やりたい仕事がないなら好きなことで独立しちゃうのもアリだと思う。そしてダメだったらまた就職して働けばいい。

 

要はどんな状況になったとしても「稼げる力」を身につけていさえすれば不安というストレスは多少なり解消するよね。

 

 

でも転職するときに心の中で何か引っかかるものを感じるときがあるんだよね。新しい職場の先輩が年下でこき使われる嫌だなぁ、しかもそれより給料低いって嫌だなぁ、「使えない」って思われるの嫌だなぁとかね。

自分の中で引っかかっているもの・・・それがプライド

 

これがあるとどうしても転職できなかったり、してもすぐに嫌になったりする。だからもうプライドとか捨ててしまって、新人丸出しで転職しちゃえばいいと思うわけ。プライドがどうにも捨てられないと言うなら、今勤めている会社で頑張っていけばいい。

 

今の仕事を続けていくにしろ、転職しまくりジョブホッパーになるにしろ、「稼ぐ力」を身につけることを意識して仕事することは大切なことだし、むしろそこにだけ力を注いで取り組んだ方がいいと思う。だから会社の仕事がつまらないだの思う前に、これで稼ぐにはどうしたらいいかなって思いながらやれば無駄な作業なんて何一つないよね。

 

 

出たよ!名言!

捨てるのはプライドだけ、意識するのは「稼ぐ力」を身につけることだけ。

 

 

これだけシンプルに考えると仕事に対して悩みも少なくなるんじゃないかね?

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079