なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

Facebookなどで見て「イライラするもの」「悲しいもの」「不快なもの」はスルーするに限る。

Facebookを見ていると、誰かがシェアした「見ていて不快になるもの」が度々表示されたりします。

 

それらをシェアする人は「こんなこと許せないよね!」とか、「これは酷いよね」ということを共有したいとか、誰かに教えたいと思ってシェアすると思うのですが、そういうのを目にするととても気持ちが滅入ってきます。

 「そういうことから目をそらすな!」と思う人もいるかもしれないけど、そういうことではなく、そういう写真や動画を見ることで自分の心がかき乱されたり、見て気持ちがマイナスになるのがすごく嫌です。

 

それらはシェアに限らず、「悲しいね」とか「ひどいね」といったアクションを起こすだけでも友達のページに表示されてしまうんですよね。

 

だから僕自身、そういった投稿があってしまった時は基本的にはスルーするようにしています。だけどやっぱりそういうのが流れてくると、つい覗き見てしまうこともあります。そして後悔します。「あぁ、こんなの見なきゃよかった。気持ちが荒ぶるわぁ・・。」てね。

 

 

そりゃあ人間ですもの「悪いニュース」というものに反応してしまうんですわ。でも

そこで見てしまったとしてもアクションは起こさないようにしています。そこでコメントを書いたり「悲しいね」「ひどいね」なんて押してしまうと僕の友達のフィードに流れてしまいますからね。

 

そういう類のものを好きで見ちゃう人がいても別にかまいません。ただシェアとかする時にはそれを見た人がどう思うのかは考えて欲しい。考えた結果シェアするのも自己表現として間違ってはいないし、Facebookの特性から言えばそうやって拡散されることも重要な要素だと思います。

 

もしそういった投稿が目立つ人がいれば、僕はそれらを見ないようにその友人のフォローを外すなりして自分のフィードにその人の投稿が表示されないようにすればいいだけですからね。僕自身が「そういう投稿やめろー」と思ったとしても、それを強制的にやめさせる権利なんてありません。

 

 

だから僕は、何かを人と共有する場合には「見てハッピーになる」とか「役に立つ情報」をシェアするように心がけています。あとは個人的に「後で読む」ためのメモとしてシェアすることもあります。

 

人って見たものとか聞いたものから簡単に影響を受けて感情が揺さぶられてしまいます。

 

揺さぶられるなら「気持ちの良い」方に揺さぶられたい!

 

 

悪い情報だけキャッチしてると精神的にも凹んできます。だから平日の夕方のニュースとか僕は絶対に見ません。なーんにもいいことやってないですよね。悪いことばかり取り上げているような印象があります。あれ見てたらメンタルベッコベコです。

 

 

自分が得る情報はほぼ取捨選択できます。嫌なものは見ないと決めるだけで日頃のモチベーションにも影響してきます。自分にとって「快」と思えるものにフォーカスしていきましょう♪

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079