読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

初めてやったアルバイトはガソリンスタンド。たった2ヶ月で辞めたけどちょっとトラウマ。

仕事 仕事・起業 思い出

この時期のガソリンスタンドに行くと高校時代のアルバイトの記憶が蘇ります。

僕が高校生になって初めてのアルバイトがガソリンスタンドでした。

 

f:id:miapom618:20160922231123j:image

注:写真とアルバイトをしていたスタンドとは関係ありません。

 

高校1年生の夏休みに国家試験である乙種第四類危険物取扱者免状を取得して意気揚々とガソリンスタンドのバイトの面接に行きました。バイクや車が好きだからというだけで選ぶところが幼稚だよね。ドリフト漫画である「頭文字D」も読んでいたのでバイトといえばガソリンスタンドっていうイメージでしたね。

 

しかし好きだと言っても知識が身についているわけではないし、知らないこともいっぱいで何度もミスをしていました。

 

 

  • 面接に行ったガソスタから三日後には別のスタンドで勤務になった。
  • 「ガソリン満タン」と言われなみなみと入れて何度も吹きこぼした。
  • 軽自動車に乗ってきたお客さんが「軽油満タンね!」っていうので軽油入れたら大変なことになった。
  • 「お前は仕事ができないって皆言ってるぞ」というので翌日に辞めた。

 

 

当時、アルバイトってどこでも受けられるもんだと思って「ここでやろうかな」と学校の帰り道のガソリンスタンドに寄り、直接店長に「ここでアルバイトさせてください」と言って面接をすることになりました。

 

当時は本当に知らなかったのですがバイト募集をしているようなところに申し込むもんなんですね〜(笑)そこでは店員が足りていたらしく、採用になったものの三日後には別のガソリンスタンドに行くように言われてしまいました。

 

 

今ではセルフのガソリンスタンドが多いですが、今から16〜17年前は必ず店員がガソリンを入れていました。てか、高校時代ってもうそんな前だったのか・・・書いていて驚き!

 

セルフのスタンドと違って店員が入れるガソリンスタンドの場合は流れる流量が多いためかかなりの確率であふれ返しておりました(汗)一応、自動で止まるようになってますがギリギリまで満タンにしようと思うとその勢いで噴き出してくるんですよね。それはもう滝のように・・・。

 

そこまで満タンにしなくてもいいのに、クソ真面目な僕はギリギリまで入れようといつもそんな失敗をしてました。

 

f:id:miapom618:20160922231132j:image

あとレギュラーとハイオクの違いってよくわかってませんでした。給油口開けた時に書いてあるから」と教えられましたけど、そもそも何が違うのか教えてください。

「軽自動車はほとんどがガソリン車だよ。」とも言われたけど、ほとんどってことはたまに例外があるってことだよね?

でも一番よく分からないのは軽油。「トラックは軽油入れとけばいい」くらいにしか教えてもらってないような気がする・・・。

 

 

そしてやってきた魔の軽自動車。軽トラックに乗ってきたおじさんは「軽油満タンね!」と僕に伝えます。今でもたまにいるらしいですね、軽自動車だから燃料は軽油だと思っている人。

 

しかし当時の僕は「トラックだし、ドライバーが軽油入れてくれって言っているんだから軽油入れればいいんだな」と何の疑いもなく給油しました。そして走り出す軽トラックを見送った時、店長が慌てて軽トラックを追いかけて行きました。

 

数十分後軽トラックが戻ってきてピットイン!タンクの中から燃料抜き出し、新しくガソリン入れなおして応急処置してました。白煙バンバン吹いて「あの軽自動車何してるんだろ?なんか壊れかかってるねーw」って思っていたけど僕のせいだったみたい。ごめんなさい。

 

f:id:miapom618:20160922231140j:image

そんなミスばかりの僕がある日出社すると、「掃除のやり方が悪い」だの「山中は仕事ができないってみんな言ってるぞ」などヤンキーっぽい先輩が言ってきました。

 

掃除のやり方とか、 Aさんに教わったのでそのようにやってたらBさんとやる順番が違うとかそういうお話です。そういう理不尽なことってあるよね。たいした問題じゃないのに大事のように話すあれ。

 

「みんな言ってる」のみんなはその人を含めて数人が言ってるのであって全員ではないと思うけど、実際に仕事ができなかったので本当にみんなが言ってたかも(笑)

 

その夜はヤンキーと僕だけで店を閉めることになったんだけど、ヤンキーがグチグチ説教垂れてくるんですよ。何言ってたか今は思い出せないのだけど、「やる気がねーなら辞めろ」みたいなことをね。

 

僕はそのヤンキー嫌いだったし、怖かったし、「じゃあ辞めます」って言ったら「なんだよ、やめんのかよ。根性ねーな!」なんて言うんですよ。だから今度は「やっぱりやります!」って言ったら「コロコロ言うこと変えんじゃねぇ!」とか言ってパンチしてきたんですよ。確か胸あたりグーパンチされたな。警察届け出ればよかったわ!!

 

そもそもね、30歳くらいのヤンキーおじさんがですよ?中学出たばかりの15歳の高校生相手に怒鳴りかかってくるんじゃないですよ。でも僕の倍生きててヤンキーなんだから仕方ないか。「お前、生きた化石かよ」って感じの昔ながらのヤンキーです。「今は平成ですよ?」って言えなかったのが心残りです。そして翌日バイトでやめました。

 

 

そんなことをね、今の時期ガソリンスタンドに行くとふと思い出します。ちょうど9月、10月ごろだったんですよね。秋のちょっと肌寒い空気を感じ、ガソリンの臭いを嗅ぐとこのころの記憶が思い出され・・・とても不快になります(笑)

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079