読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

能率手帳をトラベラーズノートブックへin!ちょっとの工夫で純正リフィルかのように装着可能☆

手帳術・ノート術 手帳 自作・クラフト

今年用のスケジュール帳として購入した能率手帳「小型版」なのですが、このサイズを選んだ理由はトラベラーズノートパスポートサイズのカバーをぴったりと装着できると思ったからなんです。

 

そもそも能率手帳には最上位モデルの「能率手帳ゴールド」なんていう表紙が革でできた特別なモデルがあるのですが、1年ごとに買い換えてしまうので「革カバーを継続して使用して育てていく」ということができません。

 

僕としては気に入ったものを長く使いたいと思うので毎年買い換えるたびに表面が新しくなっちゃうのは寂しくも感じます。そこでトラベラーズノートパスポートサイズの革カバーをこの機会に使おうって思いました。(使わずカビ生えてましたからね・・・)

 

トラベラーズと能率手帳

f:id:miapom618:20160914000902j:image

僕の「能率手帳 in travellers note」

カバーの分だけ分厚く大きくなってしまい、能率手帳単体のスマートさがなくなってしまいますが、カバーをつけることで手帳の痛みを和らげたり、いろいろはさみ込むためのポケットなど増加し、何よりも使っていく中で自分だけの手帳(革カバー)に成長していきます。

 

 

 

f:id:miapom618:20160914000917j:image

 トラベラーズ用のクリアジッパーも挟んでいるので細かいものを入れておいたり、名刺などを挟み込めるようになっています。

 

 

手帳の加工をやってみよう!

トラベラーズノートパスポートサイズと能率手帳 小型版の縦のサイズはほぼ同じです。同じだからこそ、トラベラーズにはさみ込む際にゴムで能率手帳のカバーが潰されてしまいます。そのままでも使用可能ですが気持ち良い話ではないし、数週間・数ヶ月使用しているうちに破けてくる可能性だってあります。

 

f:id:miapom618:20160914000939j:image

そこで、まずはゴムの逃げ場作ってあげます。能率手帳背表紙を上の図のようにU字にカットしましょう。

 

f:id:miapom618:20160914000959j:image

これを上と下の2箇所施します。

 

 挟むページは能率手帳の最後ページ(別冊ノートがあるところ)が良いです。

 

 

f:id:miapom618:20160914001016j:image

このゴムが別ページにあるとその場所だけ勝手に開いてしまいます。一番ジャマになりにくそうなのがここかなー。

 

 

f:id:miapom618:20160914001027j:image

写真では判りにくいですが、トラベラーズノートのゴムを能率手帳のU字に切った部分が逃がしてくれているので本当に収まりが良いです。

 

最初のうちは能率手帳の塩ビのカバーから手帳部分だけを剥がしてしまおうとも考えていましたが、それだと使い終わった後の手帳がかわいそうなことになるのでやめました。

 

手帳とカバーがぴったりの大きさで揃うと気持ちが良いですね♪

 

とりあえずこのまま今年いっぱい使ってみて、使い勝手など良さげだったら来年も引き続きこの方法で使ってみようと思います☆

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079