読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

2016 古河市花火大会 花火は連写じゃなくて動画で残そう!タイムラプスだと一瞬で見終わるけど。

写真 気づき 祭り

本日は茨城県古河市の第9回古河花火大会でした。

関東最大三尺玉三発ってことで名物になりつつあります。

 

f:id:miapom618:20160807020518p:plain

 

花火大会に限ったことではありませんが、このようなイベントごとではやっぱり思い出を残したいということでスマホで写メ撮っちゃいますよね。

 

せっかく見に行ってるんだからカメラ越しではなく肉眼で見た方が美しい。まぁそれもわかるけど年一回のイベントを記憶に残したいってことですね。何枚も撮ったこれらの写真は似たような写真が何枚も量産され、しかもそれらは再度見られることはほとんど無いんですけどね。僕も以前はアホみたいに何枚も写真撮ってました。

 

 

f:id:miapom618:20160807020957j:plain

 

実際僕らのすぐ近くでひたすら連写で撮影してる人もいました。

おいおいスマホで何枚撮るのさ!って思ったけどね。まぁ個人の自由ですからね。

 

でもやっぱり静止画だと上のような写真になっちゃうんですよね。花火のキラメキや火花の軌跡が無い。じゃあスローシャッターなどを駆使すれば・・・三脚用意してスマホじゃなくちゃんとしたカメラ使えば可能ですが、写真撮るのを目的に行ってるわけじゃ無いのでそれらは専門家の人にお任せしましょう。

 

 

静止画より動画がいいんでない?

スマホで花火の雰囲気を残すならやっぱり動画。

夜空に美しく花は一瞬にして消えていきます。それらの一発一発の一生を残すなら動画がいいですね。

 

それにスローモーションなどで撮影すればより花火の動きが良く分かる。

 

ですが・・・

 

 

それらの動画って、次も見返すかというとそんなことはない。

花火って連続でバンバンうちあがってるのが迫力があるから、それなり長い時間撮影するでしょ。短くたって3分くらいずっと撮りっぱなしだよね。

 

それ・・・後で見るかな?

 

 

僕は今まで動画でも花火の映像を残してきたけど、大抵はパソコンの容量を無駄にするだけなのでほとんど消してしまい見返すこともありませんでした。それに3分の動画を3分かけてみるのもねぇ。

 

だから長い映像を一瞬で見れたらいいんじゃね?ってことで、静止画でもスローモーションでもなくタイムラプスで撮影してみました。

 


2016 古河市花火大会 タイムラプス1

 

わずか3秒の動画ですけど、「すげー打ちあがってるなぁ!」という雰囲気が分かります。

 

 

フィナーレ


2016 古河市花火大会 タイムラプス2

 

約30秒でフィナーレを振り返れますよ。素敵!

花火はそもそも一瞬で消え行くのに、さらにタイムラプスで追い詰める。

なんだかゲームの爆発エフェクトのようにも見えます。

 

 

何十枚も残す写真よりも一連の流れのわかるタイムラプス動画を残した方が全体の雰囲気もわかるしすぐに見返せるし映像としても面白くていい感じです♪

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079