なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

カリグラフィーに興味ある人は絶対に買い!!「PILOT Parallel Pen」パイロット パラレルペンを買ってカリグラフィーに挑戦!

 作業着にボールペンをさしたまま洗濯機にかけてしまい仕事で使っているペンがダメになってしまいました。そこで書店にボールペンを買いに行った際に気になるペンを発見してしまい思わず衝動買い!!

 

パイロットのカリグラフィー用ペン「Parallel Pen」がオモシロイ☆

 

カリグラフィー用のペンとは?

f:id:miapom618:20160716234348j:image

カリグラフィーとは

 

まず最初に、カリグラフィーというのは・・・

f:id:miapom618:20160717001056p:plain

カリグラフィー - Wikipedia

 

簡単に言うと「文字を美しく見せるためのの手法」。

 

そしてこのペンの特徴はペン先に薄い板を平行(パラレル)に配置し、その隙間をインクが流れる構造になっていることです。

 

本製品は、当社が開発したパラレルプレート機構を搭載することで、従来のカリグラフィー用ペンとは一味違う、シャープな筆跡での美しい表現を可能にした新しいタイプの筆記具です。

説明書より引用

 

ペンに付属されているのは赤と黒のインクだけなので、追加で「パラレルペン専用カートリッジインキ」のグリーンを買ってきました。(税抜250円)

 

 

 

さっそく文字を書いてみる

説明書にはこのペンでカリグラフィーを行うための方法が書かれています。ペンの向きの角度とか、書き順とか、何も知らなくてもこのペンを買えばいきなり始められるっていうのは嬉しい♪

興味を持ったらとりあえずこれ買ってやってみる価値はあるよ♪

僕はカリグラフィーに興味を持っていたけどそもそものペンの値段がが高いものしかなかったし(知らなかっただけかも)、初心者がはじめるにはちょっと敷居が高く感じるんだよね。

 

f:id:miapom618:20160716234418j:image

ペンの使い方もままならないですが、さっそく説明書を見ながらアルファベットを書いてみました。

 

ペン先が3.8mm(二番目に太いもの)なので、ペン先全体が紙に接するようにするのがちょっと難しかったです。普通のペンならペン先はほぼ「点」なのでどの角度で書いても問題ないですが、これは先端が板なので「線」の状態にぴったり当てないと綺麗な線を引くことができません。

 

見よう見まねでやってみましたが「カリグラフィー」である「美しい文字」を書くことは難しいですね(笑)練習が必要です。

線の太さに変化をつけられるというのがすごい楽しくて、これだけでいつも書いている自分の文字がちょっとアート風になるのが嬉しいです。

 

f:id:miapom618:20160716234511j:image

線の書き方などの見本も説明書に書いてあって、正直説明書だけでもゲットしたい!(本体買わないとついてこないけど。)

 

 

 ペン先の構造

f:id:miapom618:20160716234440j:image

 

f:id:miapom618:20160716234450j:image

ペン先というか、ペン先はただの金属の板です(笑)

あ、でも万年筆も金属の板だったね。

 

アップの写真で見ると二枚の板が重なっているのがわかります。これによって太い線が引けるんですね。ただ線が太い分インクの消費量もハンパないと思われます。

カリグラフィー練習するのであれば最初のうちに専用インクカートリッジも用意しておきたいですね。

 

パイロットのホームページを見ると以下のラインナップがあります。

ブラック(B)
ブルーブラック(BB)
セピア(SP)
バイオレット(V)
ブルー(L)
ターコイズ(TQ)
グリーン(G)
ライトグリーン(LG)
イエロー(Y)
オレンジ(O)
レッド(R)
ピンク(P) 

パラレルペン | 筆記具 | カラーペン | 製品情報 | PILOT より引用

 

最初についてくるのは赤と黒の二色のみです。

ちなみに僕が買ったのはグリーン(G)です。

 

パラレルペンを二本持っているとグラデーションの文字を書くこともできるので、ペン先の太さ違いで揃えるのも書き方が広がって面白いですね。

今回初めての購入だったので試しに一本という感じでしたが、一番太い6mmも買っちゃおうかななんて思ってます。

 

 

 僕は以前からカリグラフィーに興味を持っていましたが欲しいと思ったペンが結構いいお値段だったので「お試し」気分で購入することができませんでした。

このパラレルペンは見た目はチープで値段も高そうではありません。(税抜1200円)

チープゆえに可愛らしいとすら思えます。

 

カリグラフィーに興味を持ってたけど手を出せなかった人は最初に買う一本として手を出しやすい商品です。説明書には線や文字の書き方、デザインサンプルなど載っているので書籍などを買わずとも「最初の一歩」を始めやすいです♪

 

ついこの前以下の本を購入しましたが、これを参考書にして練習したら素敵な文字が書けるようになるんじゃないかしらっ!!

 

8079tdc.hatenablog.com

本当に買ってよかったと思える、書くことが楽しくなるオススメのペンです♪

 

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)
https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)
ヤマナカ タダシ(山中 督) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos

 

Mediumはじめました♪

https://medium.com/@miapom618_8079