なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

自分で分かった気になっていても相手から言われて「やっぱりそうだよね!」って気づかされることもある。「夜のインプット、朝のアウトプット」

相手から言われてというか、ツイッターでたまたま見かけたブログ記事に対して「そうそう!やっぱりそうだよね!」って改めて気づかされ、感化されて記事書いてます(笑)

 

www.murasakai.net

 

一見すると夜は時間が有り余っているようで、朝と比べてゆっくりとアウトプットできるように見えます。
しかしながら思いのほか時間を使ってしまうもので、記事を書く、ノートをまとめるといった知的生産活動をするとどうしても時間をダラダラと使ってしまうものです。

やはり、アウトプットするならタイムリミットのある朝がいいかと。

ケーススタディの人生より引用

 

 

僕自身もブログを書くなら夜よりも絶対に朝のほうが効率がいいと思っています。思っているけど、結局今のように夜にブログを書くのが習慣になってしまっています。

 

 

「書きたいな、でもFacebook見ちゃおうかな、Twitterも見ちゃおうかな!」なんてやってるうちに時間がどんどんと・・・いや、ダラダラと過ぎてしまっています。10時にパソコンつけたのに気がつけば12時過ぎなんて毎度のことです。反省・・・

 

 

 

知的な活動はエネルギーを必要とします。
疲れているときは脳がはたらかず、文章を書いたりといったことはガクンと効率が落ちてしまいます。
眠い状態で1万字とか本当にキツい…
アウトプットするなら朝のうち、体力があるうちにやるべきなのです。

朝活が効率いいのも同じようなもので、時間制限と集中力による効果は大きいです。
限られた時間だからこそ有効に使おうと思いますし、あまり疲れていない時間であれば集中するのもむずかしくはありません。

ケーススタディの人生より引用

 

僕のブログの場合は長くても3000〜4000字程度なんですけど、夜の場合はそれすら長時間かかってしまいます。夜の場合は多少時間がかかっても「睡眠時間がちょっと減るだけ」程度に考えてしまいます。それで毎日寝不足気味なのでちょっとどころではないです。

 

僕と同じように夜型ブロガーの人は是非ともid:murasakaiさんの記事を読んでみてください。絶対に朝書いた方が質の良いものが書けると思います。夜寝る前のインプット、そして朝にアウトプットする習慣を今から進めていきたいと思います。

 

 

オヤスミナサイ☆( ・ω・)ノ

 

 

 

 

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

山中タダシ(CJぽん) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos