なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

オーディオブックを聞いて「これが僕の生きる道だ!」なんてほんのちょっと垣間見えた奇跡。

今日のエントリーは長いです。太字だけ読んだらなんとなくわかってもらえるかな?

 

 

ここのところほぼ毎日のようにオーディオブックを聞きながら出勤しています。(通勤1時間かかるからね!)

 

今の仕事を始めて半年になりますが、仕事に対する不安や不満など特になく空気を吸うようにごく自然に取り組めている自分がいます。今の仕事は自分にとってやってきたことの延長線でもあるし、ある程度自由のきく環境だからこそ居て心地いい空間なのかもしれません。

 

オーディオブックで何か面白いのないかなーんなんて探している時に、斎藤一人さんのこの書籍を見つけました。

 

ちなみにオーディオブックって何?って方はこちらをどうぞ。

 

8079tdc.hatenablog.com

 

聞くことでさらなる刺激が得られるオーディオブック

f:id:miapom618:20160703004041p:plain

仕事はおもしろい 著:斎藤一人

 

仕事がつまらないとか、仕事で思い悩んでるとかそういうのでは全くありません。単純に斎藤一人さんの本がオーディオブックであったのがコレでした。実業家が考える仕事ってなんだろうというところもあり、早速ダウンロードして聞いてみることに。

 

内容についてはまた別のエントリーで書くことにしますが、斎藤一人さんの本らしく「義理人情は大切にしなきゃいけないよ」「天国言葉を話しなよ」といった内容のお話です。

 

仕事に対する向き合い方というのをお話されていますが、だからといって特別なテクニックだとかそういったものではなく、ビジネスの基礎・・・もっと言えば人としての基礎・基本について「こうするといいよ」ということが語られていまいした。

 

 

これを聞きながら運転してると、「お!この言葉に線を引きたい!」「今言ったことメモしておきたい!」と思うような箇所が随所にありました。僕もよくビジネス書を読みますが、もっともっと人としての基本的な部分・・・そう、僕はそういう基礎・基本を学びたかったんだなってこれを聞いて思いました。

 

 

会社について仕事をしながら、このオーディオブックでの話の内容について考えていました。すると「あ、僕はこういう風に表現していきたいんだ。」「僕が考えていることはこうで、こういった生き方をしたいんだ!」というのを感じました。

霞んでいた景色が一気に晴れたような感覚です。頭の中にあることを書き残しておきたいと思いメモ帳に書きなぐりました。

 

ノートに書き殴れ!溢れる発想が止まらない・・・

f:id:miapom618:20160703005624p:plain

左上のBのマークは「これをブログに書きたい!」というアイデアメモのことです。まぁ今まさに書いてますけど。見開きで2ページ分書いてますが、その後色々と発想が広がり続けて6ページくらいまで書いてます。

 

ちなみに斎藤一人さんのオーディオブックの内容について書いたメモではなく、それをきっかけにして自分の中から溢れ出てきたものについて書いてますのでメモと本の内容は全く別物です。

 

 

・自分がいいと思ったことは素直に褒める

僕は「自分に素直」という生き方をしたいと思っています。嬉しい時には素直に喜び、悲しい時には泣き、嫌だと思ったことはハッキリとNOを伝えられる人であろうと。

 

しかし自分に素直になることは時に人を傷つける可能性もあります。せっかく手料理を作ってくれたのに「この飯マズイわぁ」なんて言ったら相手も傷つくし何も作ってもらえなくなります。素直というかバカ正直なだけでお互いいいことなんてありません。

 

良いことの裏返しには必ず「悪いこと」もくっついてきます。ようは見方の問題です。良い部分にフォーカスするのか、悪い部分にフォーカスするのか。

 

上の例で言えば「確かに料理の味はまだ発展段階かもしれない。でも一生懸命自分のために作ってくれたということが嬉しい」と素直に喜べば良いのです。「自分に素直」だからと何でもかんでも素直に発信するのではなく、特に自分が気に入った部分・良い部分は何だろう。

 

イライラして汚い言葉を使って罵りたい時もあるかもしれないけど、あえて良い部分にフォーカスするならどこだろうと。そういう発言・発信をする人物でありたいなと思いました。

 

 

 

・欠点も含めて良いと思えたら良いこと

僕のブログでは基本的に「自分が良いと思ったもの」しか書いていません。もしかしたら過去に1つ2つは例外あると思いますが、基本的には自分が好きなものについて書いています。

 

わかりやすい例で言うと、僕が今乗っているロシア車のUAZにはエアコンもパワステもオーディオどころかラジオさえついていません。機能・性能で言えばボロッボロの軽自動車を買ってきたとしても足元にも及ばないくらいの性能です。

 

基本設計は50年前のまま、多少なり現代にマッチするように各パーツが変更されているような車種です。一見欠点に思えるようなものでも見方を変えればメリットにもなります。

 

エアコンが無いということは車全体で見た場合パーツが少ないので軽量化ができる(つまり燃費が良くなる)、そもそも壊れるパーツが付いていない(つまり壊れない車ということ)。パワステが無いことでハンドル操作は重いですが地面の凹凸をダイレクトに感じれたり、電子制御、油圧駆動のパーツが無いのでその辺の故障の心配が無いということです。

 

まぁオーディオやラジオはあったほうが嬉しいですが、後から追加できるし無駄なバッテリー消耗を控えられるといったメリットにもなります。

 

ロシア車ワズのこういう部分を人に話すとウケるんです。

面白がられたらそれだけで勝ちです。面白いことは価値なんです♪

 

 

欠点だと思う部分も魅力的に思えてしまう。

それを「あばたもえくぼ」なんて言います。(右ページ)

 

 

これはもう恋してるってことです。周りから「あれはダメなやつだ!」といくら言われようとも「あの人にはこんなにいいところがあるの!!」と思ってしまっている恋愛状態です。

 

 

恋は盲目です。

 

 

それでもいい。その状態に身をどっぷりと沈めたい。周りになんて言われようとも自分が「これが素敵なの!これがいいの!」という感情を大切にしたい。これこそ自分に素直であるということ。

 

 

僕は車好きであるけど他人の車を見て「うわぁ・・・あれは無いわぁ・・・」と思うことももちろんあります。人間だもの。

 

だけどそんなネガティブなことを相手に伝えたところで得られるものは何もありません。「ウハァ!!この車ダセェ!!!!wwww」なんて書いたところで、「お前のボロ車のほうがダサいわ!wwwwwまじウケるwwww」なんて返されてお互い嫌な気持ちするだけです。

 

 

自分が気に入らないものをディスるのは簡単な行為です。

TwitterやFacebook、ブログにおいても数多く見受けられます。

「あれマジウケるwww」って書いてればいいだけです。負にフォーカスすればその周りの正が見えなくなります。

 

 

でも僕は思うのです。

 

 

どんなにダサい車に他人が乗っていようとも、当の本人は「かっこいい!素晴らしい!」と思って乗っていると。僕自身がUAZに乗ってウキウキワクワク♪しているように、ダサい車に乗っている彼もその車に乗ってウキウキワクワク♪しているのです。

 

 

それに彼から見れば僕の車なんてゴミ同然のボロくてダサい車なんです。僕がどう思って乗っていようとも、彼から見ればそうなんです。それに対して僕が「ダサくないわい!お前のがダサいわい!」ってわめいても仕方ないのです。それをどう思うかは相手の課題であるから僕が介入することはできない。(そう、これはアドラー心理学ですね)

 

 

簡単に言えば感性の違いです。僕が相手にとっての良さを理解できないのは、僕にはそれを良いと思える感性を持っていないから。相手も同じ。そう考えると、僕がダサいと思っているものを相手は「良い」と思っているのだから「そういう感性を持ち合わせてていいなぁ・・・」とほんのちょっと思ったりもします。ほんのちょっとですけど。

 

 

まとめ

無理やりまとめますけど、自分の見方次第で良くも悪くもなるのだから「良い所・方向」にフォーカスして生活をしていこうと思いました。ブログもそう、悪い所をけなしたりあえて隠そうとするのではなく、より良いところに着目して書けたらいいなと。

 

家庭生活でも仕事でも、必ず関わるのが人間関係です。良い部分よりもどうしても悪い部分に目がいってしまうのが人間です。それでも自分はちょっとでも良い部分を見つけ、褒めていく習慣を身につけていきたい。そうすると気持ちいいから。相手も自分も。

 

そう気がついた時、斎藤一人さんが言ってる義理人情ってこういうことか!天国言葉ってわからないけどきっとこういうことだろう!って思うようになりました。

もっと自分との対話を進めて深いところで理解したいなぁ。

 

 

仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!

仕事はおもしろい―当代きっての実業家が明かす仕事術の神髄!

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

山中タダシ(CJぽん) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos