なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

20160622 身体が痛い!倦怠感が半端ない!ダルさの原因は低血糖?胃腸炎?

いま、めちゃくちゃ身体が怠くてゼイゼイしながら書いてます。(ブログ書かずに寝ろって話なんですが、まぁ聞いてください。)

 

昨日のブログでダイエットする宣言をしたので、今日は間食しないぞ!食べ過ぎないぞ!という意気込みです。

 

車から自転車(BMX)を下ろし、颯爽と走り出し水たまりの段差でウイリーのようにフロントアップ!

 着地ミスって地面に叩きつけられました。

 

 

 

f:id:miapom618:20160622213929j:image

 

 

f:id:miapom618:20160622214013j:image

 

ズボンは破れ、手と肘と膝を擦りむきました。そんな元気な33歳です。( ・ω・)ノ

 

 

いつもなら10時半休憩でおやつを食べますが今日は何も食べず。でも飲み物は微糖のコーヒー。(昨日のダイエット宣言の前に買っちゃったんだよね。)

 

 そしてお昼は蕎麦!

混ぜご飯もついてきます。

f:id:miapom618:20160622215050j:image

でもね、ぼくは痩せると決めたんだ☆

とろろ蕎麦と豚汁はいただくけどご飯には手をつけず。社長やまわりの社員さんも僕が食べないことを心配しておかずをくれようとしてくれます。

 

ありがたい!ありがたいですけど痩せるためにお断りさせていただきます。m(_ _)m

 

 

午後3時半の休憩。

この辺でからだの調子が悪くなってきました。

いつもならバームクーヘンやクッキー食べて血糖値上昇させるのですが、今日はブラックコーヒーだけですましました。

 

そしたら夕方4時くらいから身体がダルくなってきて、フラフラしちゃうんですよ。

これはもしかして急性胃腸炎なのか?それとも低血糖によるハンガーノック?!

 

 

ハンガーノックとは

長時間の運動や負荷の多い運動をした場合、血液中の糖が減少し身体を動かすためのエネルギーが無くなる状態です。

自動車で言えば走るための燃料がなくなった状態。

 

 

 

人の身体は糖というエネルギーがなくなった場合、脂肪を分解するしてエネルギーを作り出すようになっています。しかし僕のように普段から糖分を摂取してた場合、脂肪をエネルギーに変えるためのスイッチが入らず低血糖で動けなくなってしまったのではないかと思われます。

(仮説ですけどね)

 

 

f:id:miapom618:20160622222607j:image

会社帰りに眠気とダルさに耐えながらコンビニまで走りました。とりあえずウィダーインゼリーとオレンジジュースで糖分を補給!今日の昼にご飯を抜いたのは何だったんだと思いつつもエネルギー補充して30分ほど休憩して家に帰りました。

 

 

で、結局のところハンガーノックなのか病気なのかわからないまま今もなおダルさと戦っております。熱は計ったけどありませんでした。

 

夕食を食べる気力も無いし、ブログも書けたので寝て身体を休めたいと思います。

 

 

( ・ω・)ノおやすみなさい。