読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

20160619 Evernoteでライフログ(日記)を記録することに慣れてきた♪PostEver2が今のところ最強のライフログアプリ

日記を書くことで普段の自分の行動や考えがわかり、自分がやりたいことや目標など再確認をするとともに自分の弱みや欠点などを見つめることができます。

 

でも日記ってなかなか書けないんですよね。三日坊主の代名詞みたいなもんですよ。

 

僕は1日1ページのほぼ日手帳に日記のような、ライフログのようなものを書いていましたが最近はずっと書けずにいました。以前は頻繁に手帳を開いていましたが、1日1ページと言っても制限があるわけだし、ほぼ日手帳カズンにすると大きすぎたりしました。

 

もっと言ってしまえばライフログとして行動記録をいちいち手書きでやるのが面倒だと感じるようになってしまいました。手軽に気軽に記録を残すならやっぱりデジタルにはかなわないですしね。

 

Evernoteでライフログを取るのが簡単かつ膨大なデータを蓄積するのに向いているんだけれど、さらにPostEver2というアプリを使うと1日のノートに時系列で書いていけるのでいくつものノートに分かれることもないし、時系列で見れるので1日の流れも把握しやすいです。

 

 

f:id:miapom618:20160620004341p:image

よく使うアプリなのでホーム画面右下に置いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:miapom618:20160620004534p:image

アプリを起動させて文字を入力し、真ん中右端にある矢印を押すだけでノートに時系列で記入されます。

 

記入をするだけで日付と時間、記入した場所も一緒に記録できるのがとても便利です。

 

アプリを起動してから書込みして記録するまでほんの数秒で完結します。それらを行った場所、やったこと、考えたことなど思いついたらすぐに記録していくことで自分のデータベースがEvernoteに蓄積されていきます。

 

f:id:miapom618:20160620005138p:image

これはある日の僕の書込みですが、このように時系列で表示され、青文字になっている「MAP」をタップするとどこで書き込んだのかがgoogleマップで確認することができます。

 

とりあえず思いついたことがあればアプリを起動させ、自分の考えを文字として残したり、写真を撮ったりしてデータを一元管理することができます。

 

 

僕は以前にもEvernoteでライフログを試みたことがありますが、その時は三日坊主でやめてしまいました。記録は頻繁に残していましたが、これらのノートを見返した際にいくつもノートがあり確認が面倒になってしまいました。

 

日記もメモも書いて終了ではなく「読み返すこと」が何よりも大切なことです。読み返すことで新たな気づきを得られるものです。

でも1日に何枚ものノートがあると、つい億劫になって開かなくなってしまいます。ある程度「まとめる」ことの重要性に気づきました。

 

 

そこでEvernoteにある「マージ」という機能でいくつものノートをひとまとめにすることを知りました。しかしこれの場合、ノートを書いた日でまとめても「ノートを更新した日」でひとくくりにされてしまうのが欠点でした。

 

それらをこのPostEver2では1日分を1枚のノートにまとめられるのが本当に素晴らしい!

 

Evernoteでライフログを取るならば是非とも入れてほしいオススメのアプリです♪