なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

20160529 ずっと欲しいと思っていた「幸せになる勇気」を買ってきた♪

ベストセラーとなった「嫌われる勇気」の続編として出された「幸せになる勇気」を今更ながらやっと買うことができました♪

f:id:miapom618:20160529234113j:image
幸せになる勇気  岸見一郎 古賀史健

もちろんまだ買ってきたばかりなので全然読み進めていません。このブログが書き終わったら読み始めます。


でも第一弾である「嫌われる勇気」は実は持っていません。「嫌われる勇気」が発売された当初、題名が気になって手にしたものの、対話形式で書かれているということで買うのをためらってしまいました。
しかしその後も「嫌われる勇気」という言葉がどうも気になってしまい、買おうか買うまいか悩んでいるうちにいつの間にか巷でも話題になり、「今買うのって流行に流されている感じがするなぁ」という思いから買うことができずにいました。

しばらくしてオーディオブックでも取り扱いがされ、「対話形式なら音声の方が頭に入ってきやすいだろうし、何か作業をしながらでも本を読めて便利だ!」と思い早速購入してiPodで聴き始めました。

高校時代から心理学には興味を持っていたものの、「アドラー」という人のことは全く知らずにいました。しかし今まで読んできたあらゆる書籍の根源には「アドラー心理学」と密接に関係してることを知り、初めて聞いたにもかかわらず色んな言葉が頭の中にストンストンと入ってくることを感じました。


「自由とは他者から嫌われることである。」という言葉に青年はブチ切れますが、僕自身この言葉を聞いた時には「うんうん、やっぱりそうなるよね!」と腑に落ちる感じがしました。

その後、せっかくアドラー心理学に興味を持ったということで「アドラー心理学入門 著:岸見一郎」もオーディオブックで購入して何度も聞いています。


この「幸せになる勇気」もそのうちオーディオブックで出る(もうでてる?)と思いますが、最初に思ったように書籍で購入したいということで本屋に行ったついでに購入してきました♪

さぁ今回はどんなことが書かれているのか楽しみどなぁ☆