なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

砂遊びとプロジェクションマッピングの融合!虫がキモいぜ!「えーでるすなば+」で娘と遊んでみた。

イオンモールなどで見かける「えーでるすなば」。

この前は越谷レイクタウンに行った際に見かけたので、初めて娘と遊んでみることにしました。

f:id:miapom618:20160321224359j:plain

 

これは粘土みたいな不思議な砂(キネティックサンド?それは商品名かな?)に、上からプロジェクションマッピングで映像を映し出し、砂で遊びながらリアルタイムに映像が変わっていくゲームのようなものです。

 

1回5分で200円、10分なら300円でした。

 

f:id:miapom618:20160321224353j:plain

お金を入れると上から映像が映し出されます。

 

f:id:miapom618:20160321224356j:plain

「できるかなモード」と「すなあそびモード」があり、さすがに2歳では何かを作るのは難しいかなと思い、「すなあそびモード」を選択。すると春夏秋冬を選べるようになり、それぞれの季節の地形を楽しめます。

写真を見ると季節が書かれた「ボタン」があるようですが、実際にそこにボタンはなく、その場所に手をかざすことで選択できます。

 

砂で山になっているところが島に、何もない低い部分は海が映し出されています。海の部分には魚も泳いでいたりして、見ているだけでも楽しい♪

 

f:id:miapom618:20160321224354j:plain

砂を移動させると、そこに映し出される映像も移動します。自分で地形を作っていく感じです。また、山の高さの違いによって地形図のように色が変化するのもすごい。

 

そしてさらに、季節ごとに設定された昆虫がおり、それらを表示させることができます。最初にカブトムシを選んでみましたが、娘が驚いて「うわ!!」と言って手を引っ込めてしまいました(笑)

確かにカブトムシがウジャウジャ映し出されたらさすがにキモいですわ。面白いけどもね。

それなので小さい「てんとう虫」を映し出してみました。

f:id:miapom618:20160321224357j:plain

これらの虫は手をかざすと動かせたり、地形に坂を作るとそれを下っていくような動作をします。タッチすると飛んで行ったり、実際に触ることはできないけど映像を操れるのは楽しい感覚です。

 

時間が経つと雨雲のイベントが起こったりします。

f:id:miapom618:20160321224358j:plain

砂を高くするとその場所に雨が降り、低い部分に向かって流れていきます。また、くぼみを作ると水たまりのようになるようです。

 

娘もずっと集中して遊んでいました。

f:id:miapom618:20160321224355j:plain

 

この砂は手についてもパンパンとはらうと簡単に落とせる砂なのですが、なぜか娘の手は砂だらけではらっても落ちませんでした。なんだろう、手汗がすごかったのかな?(笑)

 

砂で何かを作る創造性と、映像で「これをやるとどうなるんだろう?」という好奇心を刺激できる面白い遊びですね。子供だけでなく大人も一緒に楽しめる砂場でした☆

 

edel-sand.sega.jp

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

山中タダシ(CJぽん) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos