なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

昨晩注文したソニーのビデオカメラ「HDR-CX480」がもう届いた!Wi-Fiで動画や写真を送れるのが何気に便利。

いつもAmazonさんのお仕事の早さには驚かされます。昨晩注文したソニーのハンディカムが早速届きました。

f:id:miapom618:20160320222502j:plain

 

最初は数日前に注文したスプレーが届いたのかと思いましたが、軽い箱の中身を見てみるとビデオカメラでした。箱のサイズは手のひらサイズ、じゃあ中身はもっとコンパクトで軽いってことだよね?!

 

ハンディカムの外観

このモデルはホワイトとボルドーブラウンの2種類です。

f:id:miapom618:20160320222503j:plain

この色いいねー♪茶色のメタリックっていう感じ。

個人的にはワインレッドみたいな色だったら最高。そんなビデオカメラなかなかないだろうけど。

 

f:id:miapom618:20160320222504j:plain

本体は手のひらサイズで確かにおもちゃというか展示品のモックのような感じで一瞬不安になります。

 

しかし「おもちゃのように軽い」からこそ、長時間手で持っても疲れなさそうだし、女性でも扱いやすいのだろうと思います。

 

動画や写真をパソコンを経由せずに直接スマホに送れるのがいい。

ビデオカメラの僕の需要としては「記念のためにその瞬間を動画で残しておく」ということです。もちろん僕に限らず多くの人が子供の入学式、運動会、卒業式などに記録を残すために使うと思いますが、これらの動画は撮って編集などしてDVDやブレーレイディスクに焼こうと思うと一度パソコンに取り込んで作業を進める必要があります。

 

高画質データを残そうと思うとパソコンが必要になるのですが、その撮ったデータを友人や家族に「シェア」するために、このカメラでは高画質で録画しつつモバイル端末用にデータ容量の小さい「MP4」で同時記録してくれる機能があります。

 

ビデオカメラで撮ったデータを、スマートフォンやタブレット端末に送り、そこからメールやSNSなどに送りやすいようにしてくれます。これなら撮ったらすぐに家族に動画を見せられるし、遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんに孫の姿を簡単に見せることができるんじゃないでしょうか。

 

ということで早速iPhoneにアプリを入れてみました。

 

App Storeからアプリをダウンロード

PlayMemories Mobile

PlayMemories Mobile

  • Sony Corporation
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 iPhoneの場合は上のアプリをダウンロードすればOKです。

 

f:id:miapom618:20160320222508p:plain

 

ビデオカメラの方で送りたい画像または動画(MP4)を選び、ビデオカメラとiPhoneをWi-Fi接続します。そしてiPhone側でアプリを起動します。

 

 

f:id:miapom618:20160320222509p:plain

 

接続されればビデオカメラ側から画像や動画が送られてきます。

「見る」の項目で転送した画像を確認できます。

 

ここには「画像」だけしか表示されませんが、動画も画像もiPhoneのカメラロールに保存されています。

f:id:miapom618:20160320222507p:plain

 

これらの写真を見てみると以下のように確認できます。

 

f:id:miapom618:20160320222505p:plain

f:id:miapom618:20160320222506p:plain

一応静止画の撮影はできますが、携帯のカメラと比べても画素数はかなり低いです。だから静止画の場合はオマケ程度に写真も撮れると覚えておくと良いかも。

 

f:id:miapom618:20160320231811p:plain

ソニーHPより引用(http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX480/spec.html

 

 

 

 

また、動画記録ビットレートは以下のようになっています。

XAVC S HD 約50Mbps、AVCHD PS:約28Mbps/FX:約24Mbps/FH:約17Mbps/HQ:約9Mbps/LP:約5Mbps、MP4 : 約3Mbps

ソニーHPより引用(http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX480/spec.html

 

Macを使う人であればMP4をメインに扱いたいと思うところですが、このビデオカメラでは「シェア用」のMP4データのため、ビットレートがめちゃ低いです。これはiPhone側で動画を見ても「ちょっと荒いなぁ」と思うくらいです。

 

iPhoneでYoutubeを見ているような感じと言えばわかりやすいかな。(HD画質でないもの)

 

それと通常の画質で録画しつつ「MP4」のデータも同時録画する場合、インテリジェントアクティブというこの機種最大の手振れ補正を使うと「MP4」の書き出しはできません。その他の手ぶれ補正「アクティブ」「スタンダード」「切」から選ぶ必要があります。

 

この辺の機能は「シェア用」と割り切るか、一応iPhoneに送っておくことで「Googleフォト」にもしものためのバックアップとして活用するのがいいかもしれません。

 

 

まだ数時間触った程度なので詳しいことはわかっていないと思いますが、娘の入所式までにある程度使いこなせるよういじってみたいと思います。\(・ω・)/

 

 

 

記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

山中タダシ(CJぽん) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos