読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

ダメージ加工とか嫌い。ダメージ加工なんてしなくても、自分が使っていく中でついた傷が自分とモノをつなぐ証になる。

 昨日は「サバイバルバイク」というボロ雑巾みたいなバイクについて記事を書きましたが、何で僕はこういった汚いもの、サビたものが好きなんだろう。

8079tdc.hatenablog.com

 

ボロボロのものに魅せられる。

僕は街中でも錆びた建物などあるとつい写真を撮りたくなります。

インスタグラムを見返してみると、錆びたもの、汚れたもの、使い込まれたものなど、そういったものに興味を持って写真を撮っていたことに気がつきます。

 

f:id:miapom618:20160317235859p:plain

錆びとか苔、ボロボロな木・・・そこには新品には無い独特の雰囲気が漂いますよね。

風雨にさらされ、時間をかけて変質化していく物質に「時の流れ」を感じるのが好きです。

 

f:id:miapom618:20160318000551p:plain

この建物が綺麗だった時はどんな外観だったのだろう。何年前に作られたのだろう、どういう人が働いていたのだろう。周りの景色はどんなだったのだろう。

そういうことを勝手に妄想するのが好きだったりします。

 

それは建物だけでなく、モノにも当てはまります。

 

f:id:miapom618:20160318000224p:plain

このボロボロのA4ノートは僕のものづくりにおける設計図などが書かれていますが、アイデア出しや作った完成品の図、作る上でのポイントなどのメモ等色々書き込んできました。

持ち歩き、工場で開き、火花を浴びて焦げたページもあれば削った金属粉で汚れたページもあります。こんなノートにすら自分が関わっていたという「時間の流れ」を感じることができます。

 

服とかレザー製品とか、ダメージ加工ってあるけど単なる劣化だよね?

僕は使い込まれたブーツとか財布とか、そういう「使い込まれている感」溢れるものが大好きです。友達の持ち物(財布などの小物)やブーツなど、何気に気になります。

 

でも「使い込まれてる感を演出しました」というダメージ加工ってあるじゃないですか。洋服とか適度にアタリをつけたり、生地を破いてみたりするアレ。まぁそういう「雰囲気」だけが欲しいという人もいるのだろうから需要はあると思いますが、僕は個人的にそういう類があまり好きではありません。

 

ダメージ感を出すなら、新品買って使いこむことで出していきたい!!

 

単純にそう思います。最初から破れているジーンズ買って何が良いんだろうか?そこには「使い込まれた雰囲気」はありますが、そのモノに対するストーリーが全くありません。見た目は同じだとしてもストーリーのあるモノと、形だけを真似したモノでは全く別物です。

 

例えばバイク整備の時に履いていたジーンズなら、膝立ちして整備してて次第に破れてきたらそういうストーリーが刻まれるではないですか。最初から穴空いてたらそういった思い出なんて無いのです。

 

f:id:miapom618:20160317235900p:plain

前に雑誌で「ブーツのエイジング加工します!」みたいなの見て「えー!すげー商売だな!」って思いました。ナイスアイデアですよね。

新品を「長年穿きこんだ雰囲気のブーツ」にしてくれたり、「バイク乗っていた風」な感じに仕上げてくれるらしいのです。これはこれで面白いサービスだと思います。(僕は使わないけど)

 

でも新品をさ、そういう風に加工したらすでに新品ではないと思うんですけどね。まぁ中古というほどのものでもないですし、実際にどう加工するかはわからないですがそれなりのダメージを与えて「作り込んでいく」作業だと思うのでダメージもそれなりに受ける(受けさせる)わけですからね。

 

手っ取り早くそういうサービスを利用して「俺のブーツ、履き込んでるだろう!」感を出すのもいいですけど、新品を買って時間をかけて自分になじませていくという過程を経ることでモノにストーリーを刻み込んでいく。すなわちそれが「自分のものになっていく」という感覚なんですよね。

 

僕の場合も上の写真のレッドウイングのエンジニアブーツを「早くなじませたい!」と踏みつけたり水入れて歩き回ったりしたので立派なことは何も言えませんけども。だけど自分でそうやったことがこのブーツとの思い出だったりします。今は仕事場で毎日履いている相棒のような存在です。

 

新品の頃は30分も履いていると足が痺れるほど痛かったですが、今では自分の足にぴったりフィットですごく快適なエンジニアブーツです。最初の数ヶ月は「買った後悔」ばかりしてました(´・ω・`)

 

手っ取り早くなじませるのも他人に頼むのではなく、自分を通して行えたら「自分だけの道具」を手に入れられるし、そこに自分とそのモノが共有した時間が加わることでストーリーを持ったモノが身の回りに溢れてきます。最高だよね、そういうの♪

 

これを最終的にまとめると以下の言葉になります。

 

 

 

 

これ、即ち「自己満足」\(・ω・)/

 

 

 

 記事を読んで面白かったものや気になるものがありましたら「はてブ」や「シェア」などしていただけると大変嬉しいです!今後の励みになりますので宜しくお願いします☆

FacebookやTwitterもやってます♪どうぞよろしく♪

  山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka



山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

山中タダシ(CJぽん) (@miapom) | Twitter


 
インスタグラム

ヤマナカ タダシ (@tadashi_yamanaka) • Instagram photos and videos