なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

20160129 歓迎会と病院と

昨日は会社の歓迎会ということで電車で出勤。(車で行ったらお酒飲めないからね)

いつもは車で1時間ほどの通勤だが電車で行くとどのくらいかかるのか?

家から駅まで歩いて10分、電車で約1時間、駅から会社まで20分。合わせて1時間30分。やっぱり車で行くより時間はかかっちゃうね。

 

何よりも普段電車に乗りなれないのでJRだけでいけると思っていたのに大宮で私鉄に乗り換えなくてはならず、よくわからないので駅員さんに聞いちゃったからね。

駅員さん「会社が違いますので一度駅を出ていただいて・・・」

なんて言われましたよ。そりゃあそうだ!

 

仕事はいつもより30分早く切り上げて歓迎会へ。

f:id:miapom618:20160130172056j:plain

一見さんはちょっと入りにくいような赤提灯のお店。

 

うちの会社は溶接業で、1月5日より僕が入社したのだけれど32歳の僕は最若手。


一応『溶接業』の経験者として中途採用していただき、今後はロボット作業を中心に新しい技術なども教えてもらいながらプロフェッショナルに・・・・なりたいね。

 

隣の席には会長が座り「ヤマネコ君は先行投資なんだよ」っていうお話を聞きながら、「仕事頑張りますので、フライス盤と旋盤を買ってください!!」なんて冗談を言いつつ、「そういうのはお前、社長に言うんだよ!!」と和やかなムードで歓迎会をしていただきました。

 

 

今日はお酒を飲んでしまったので実家に宿泊。

しかし夜中に父親の「てんかん」の発作が起こり救急車を呼ぶことに。

「てんかん」はどうしても急に出てしまう症状であるし、そのまま放置するわけにいかないので病院頼みになるのは仕方がない。しかし昨日病院に行って薬の量を減らしたばかりなんだよね。

先生「薬減らして様子みましょう。また何かありましたら救急車で来てください。」

ってオイオイ。救急車の扱いが軽いわっ!


昨日の今日で病院搬送というのもなんだかなぁ。

 

てんかんは脳の電気信号が乱れてケイレンなどの発作が起こるものだと聞いているし、今までにも何度もやっているのでそういう症状を見ながらも心は落ち着いている。

確かに見ている側は「苦しそう、辛そう」に見えるのだけど、そうなっている父本人の脳は電気信号の乱れでそうなっているだけだし、てんかん発作時の記憶もいつも無いのでいい方は悪いが「こういう事態になれてしまった」。

 

僕はお酒を飲んでしまっているので車の運転はできないため自分が救急車に一緒に乗り、母親が別の車で病院へ向かうことに。

 

医師の話ではやはり「薬を減らしちゃったのが原因かもしれないね」とのことで、とりあえず一時入院へ。

入院手続きもしょっちゅう行っているので何をどうすればいいか、何を準備するの把握済みなので必要なものはすでに用意済み。

手続きを終えて面会して、家に帰ってきたのは夜中の3時・・・。

 

日頃の寝不足もあってすごく眠い・・・。

翌日起きたのは昼過ぎの13時でした・・・。