なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

電動ドライバー修理 HIOSハイオス CL4000





人気ブログランキングへ



修理依頼のあった電動ドライバー(ハイオス  HIOS CL4000)です。

回転が遅い&モーターの異音がするとのことです。



IMG_6237.jpg







IMG_6236.jpg



回転の不調はほとんどの場合がカーボンブラシの消耗が考えられますので、まずはその部分の清掃とブラシ交換。

消耗したカーボンブラシの粉末が内部に溜まるので、エアーで吹き飛ばします。

テストで動かしてみると回転は順調。しかしまだモーターからガーガー音がなります。





IMG_6235.jpg



普通はここまで開けませんが、異音の原因がモーター部分なのでどんどんバラしていきます。





IMG_6233.JPG



初めてここまでバラしました。真ん中の金色部分がモーターです。左のがドライバーのトルク調整部分。右のが電源からの配線が集まっている部分です。





IMG_6234.jpg



モーター部分を分解していきます。これは掃除をしてから写真を撮りましたが、長年溜まったカーボンがかなり詰まっていました。

そのカーボンとベアリングのオイル切れで回転が悪くなり、軸部分の振動が起こって異音を発生させてたと思われます。





IMG_6232.jpg



こちらは予備でストックしてある部品取り用ドライバーですが、こんな感じで真っ黒くろすけでした。

ちなみにこのドライバーではボールベアリングが破損していてバラバラになっていました。



モーター分解で気をつけないといけないのは、ボールベアリング部分に小さな銅ワッシャーが二枚くっついているのでそれを無くさないようにすることです。

場合によっては分解する事で動かなくなる可能性もあるので、動くのであれば無理してここまで開けない方がいいと思います。

メンテナンスというより、オーバーホールに近い作業でした。

今回の作業で初めて細かくバラしていきましたが、これによって自分のスキルも向上しました。



もし修理以来がありましたら承ります☆



作業後は異音も無く快調です♪





コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・)

あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆