なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

近所の土手でキャンプ二日目









人気ブログランキングへ


土手キャンプ1日目はこちら

昨日の夕方に土手に向かい、焚き火を楽しむためだけに試しでやってみた「土手キャンプ」の朝を迎えました。

昨晩は友人と焚き火を見てるだけで夜の11時ごろになってしまい、その後ブログを書いてから寝たのですが12時ごろには鳥たちがチュンチュン無いててとても騒がしかったです。
もちろん魚もバッシャンバッシャン跳ねてた。何の魚かわからんけども。

しばらく穏やかだった風も次第にまた強くなり、夜中はテントがバタバタと煽られていましたね。ワンポールテントなので少し心配でもありましたが、スノーピークの鍛造ペグをがっちり埋め込んであったので問題ナッシング!(・ω・)/

でも夜中は何度起きただろう。寒さと強風の音で何度も目がさめました。
いまの時期でも、できれば冬用のシュラフ(寝袋)があると安心です。






今朝は4時半起き。
早速薪を集めてコーヒーの準備。
気温も低くてジャンパー用意しておいてよかったー。火の粉で穴あきまくりです。できれば焚き火の時は綿素材か、要らない上着があるといいです。





お湯を作りつつ、パンとウインナーを焼いていきます。こんなに質素なのにすげー美味いの。もう、何なの?!って感じです。




わたくしの朝食セット。



飯の後は火の始末と焚き火台の片付け。
小さい焚き火も好きだけど、大きい焚き火で大きな薪をそのまま燃やすことができるのもいいね。炎のエネルギーをもらっちゃう感じ?



ルクセ ミニピーク2の片付け。
一応、大人二人くらい寝れるんだけども一人でちょうどいい感じだよね。広々個室。友人は車中泊だったけど、やっぱり足を伸ばせないと辛いよね。




一通り片付けも済んだし、まだ魚が飛び跳ねているので釣りもやってみた。
ルアーはビッグバド。

結局釣れなかったけど、ルアーと同じサイズくらいの小バスが追いかけてきたり、30cm前後の見えバスにワクワクできてよかった♪





それにしてもUAZは草原に映えるなぁ。
かっこいいなぁ!(・∀・)ニヤニヤ
天気もいいし、爽やかかつ充実した朝を過ごせました。








コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・)


あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。


小躍りして喜びます☆