なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

話題になりましたね。「イギリス王室とお猿さんの話」

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。 数日前にニュースを騒がせた「生まれた子猿にシャーロットという名前はどうなんだ?」というものに関して、私自身が最初に思ったのは「いくらなんでも猿にシャーロットって名前は王室に失礼なんじゃない?」というものでした。 ニュースでもネット上でも「それは非常識だ!」という反対意見と、「動物につける名前は自由」という賛成意見と色々語られていました。イギリス王室はどのような見解か?というのも話題になっていましたが、「お猿の名前でニュースになるなんて日本は平和だなぁ」と日本で生まれ育ったことを嬉しく思いました☆ イギリス王室の方がどう思ったか実際のところは分かりませんが、僕が考えるに「日本の小猿の名前がシャーロットだろうと、それを『ダメだ!非常識だ!!』なんて言ったらイギリス王室って・・・器小さいよね?なんて思われない?それってかなりイメージダウンだよね?だからとりあえず、問題は無いですよって返事しておこうかな。」なんて思ったかもしれません。私の推測です(笑) そんなこと考えていたら、お猿さんの名前なんて何でもいいじゃん!って気持ちになってきました。もちろんみんなから可愛がられる、愛されるようになってもらいたいですが、名前そのものは何でもいいと思います☆ 動物園の一般公募で「シャーロット」が一番多かったのでそれが選ばれたようですし、その年にちなんだ名称をその動物園では生まれた動物につけているようなので2015年らしい名前なのかもしれません。 でも、せっかくなら2015年を感じつつも「そのまんま」の名前ではなくちょっとひねったネーミングだったらよかったのかもしれませんね。例えば「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」から取るなら「サルロット」とかさ。 これならシャーロットのネーミングの雰囲気も残しつつ「お猿さんらしい名前を!」という反対意見の人も受け入れられるのではないだろうか?ダメ?「シャルロット」でもいいよ。より気品がある感じだし。・・・え?ダメ? じゃあこの際、「カカロット」ってどうだろう?シャーロットの雰囲気を持たせつつ、ドラゴンボールの孫悟空の名前を取ってみたよ。メイド・イン・ジャパンだしね!あれももとは「大猿」になったりしてたしすごく良いネーミングだと思うんだよね。映画も公開されてるじゃない?ドラゴンボールZ復活の『F』ってさ。もうまんま「悟空」そのものでもあるけど・・・。そこからさらにひねって「フリーザ」ちゃんってどうだろう。ひねりすぎてよく分からなくなってきたけど。 え?ダメ? 結局このお猿さんの名前は「シャーロット」で決まったようですね♪ 今日も平和です。 コメントなどお気軽にお書き下さい。 必ず返信します♪ヽ(´∀`)ノ小躍りして喜びます☆

このエントリーをはてなブックマークに追加