なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

虫歯は勝手に治らない。痛くなくても酷くなってる場合もあるよ・・・('A`)

人気ブログランキングへ 昨年12月に息子が「歯が痛い」と言い出し、ちょうど自分も欠けた歯が虫歯になっていそうだったので歯医者に行ってきました。息子は2~3日「歯が痛いよー、歯が痛いよー」と言っており、自分も同じタイミングで痛みが出てきたので市内にある歯科に年末ギリギリで行きました。 先に息子の診察。 しばらくして私。 初めて行った場所だったので、一応「前歯下のココが痛いです」と伝えるも全ての歯を見られる。 欠けた歯を放置(歯はちゃんと磨いてるよ!)してたので、その内側に虫歯が進行してるとのこと。 その日はレントゲン撮って、虫歯部分に詰め物をして終了。 帰り際に先生から息子の歯について 「虫歯がけっこう深くまで行ってるので、神経を抜かなくてはいけないかもしれません」と言われました。 あぁ、普段から言わないと歯磨きしないからなぁ。 「痛い痛い」と言ってたけど、神経抜くほどに酷くなってたなんて可哀想な息子・・・。 家に帰る途中に「今度来る時は歯をギュンギュン削られて、神経抜かれるかもだよ・・。そうだとしたらかなり痛いよぉ」なんて脅しつつ、これを機にちゃんと歯磨きをするように話しました。 そして昨日、二回目の歯科。 息子は「歯をキュイーンとされるのが怖い」と言ってる。 「ちゃんと歯を磨かないからだよ。これからはしっかり磨きなよ」と私。 最初に呼ばれたのは息子、トボトボと入ってく。しばらくして私。 なぜか途中経過の息子の話をされる。 「レントゲン見たら、やっぱり神経近くまで進行してますね。今日は神経を抜きますね」とのこと。 ・・・? 「え?あれ?それって私のこと??」 前回の時から、先生は息子のことを言ってたのではなく「私のこと」について話してたらしいです。 息子は虫歯に詰め物して終了。その後私は麻酔を打たれてギュインギュイン削られ、細い針のようなもので削った部分をガリガリやられて「これが神経です。」なんて見せられて1時間くらい治療されました。 口をゆすげばマヒのせいで水がピューピュー出るし、喋った勢いで唇噛みそうな勢いでした。 痛みなんてほとんど無かったのに、自分の方が虫歯もあってしかも酷くなってた。 ちゃんと歯磨きをしてても、「あれ?虫歯かな?」と思ったら早めに診てもらうのがいいと思います。(´Д` ) コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・) あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆