なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

自動車でAC100Vを使いたいならインバーターを搭載しよう☆

スポンサードリンク

人気ブログランキングへ 4月24日以下一部修正しました。 こんにちはヤマナカ(@miapom)です。 うちのワズさんはカーオーディオどころかラジオすらも付いていないので運転中はエンジンサウンど変なキシミ音がバックミュージックです。でもやっぱり音楽が聞きたい!ケータイの充電も行いたい!その他100ボルトの家電を車の中で使いたい! ということで使っているのがシルスターのDC/ACインバーターです。 これを使うとこんなことができる! ・100Vの家電を自動車の中で使う事が出来る。 ・ケータイだけではなく、その他の電気製品も同時に充電することができる。 取り付け方法 ・シガーソケットにさしこむだけ、でもオススメはバッテリーに直づけ。(方法はカンタン) お値段 ・3千円くらいから セルスターHP(製品情報) IMG_3779.JPG

セルスター(CELLSTAR) USB付きパワーインバーターミニ(DC12V専用) HGU-350/12V

コンセント2つとUSB 5Vを使う事が出来ます。iPhoneなどであればケーブルさえあれば直接さして充電できちゃうってことですね♪ IMG_3780.JPG 通常、自動車は直流12Vですがこの機械を取り付けることで交流100V(一般家庭用の電源)が使えます。取り付けはカンタンで、自動車のシガーソケットに差し込むだけです☆ しかし、その場合は以下のように使用できるワット数も小さくなります。 セルスターHPより こちらの製品にはバッテリーに接続するためのケーブルが付属されているので、MAX350ワットまで使おうと思うならばバッテリーへと接続しましょう♪ バッテリーとつなぐなんて難しそう!!! いや、すごくカンタンですよ☆ IMG_3782.JPG ワニぐちクリップで挟み込むだけです。注意:+端子と−端子を間違えないようにしましょう。 万が一、端子を付け間違えてしまったとしてもインバーター本体のヒューズが切れるだけです。爆発したりしないので安心です。ヒューズはカー用品店やホームセンターなどで一個数十円で購入できます。 IMG_3783.JPG あとはコンセントに使いたい家電などを差し込み、本体電源を入れれば家庭で使っている電気製品と同じように使用できます。ワズさんにはオーディオが付いていないので、ギターアンプをオーディオがわりに繋いでいます。 本体の容量によって使える家電の種類も変わってくるので、いくつかの製品を見比べると良いと思います。あとはとりあえず「迷ったら容量の大きい方」を選んでおけば大丈夫です。(要お財布と相談) 修正:インバーターの容量が大きいものを使った場合、ダイナモの発電量より消費する電力が大きいとバッテリーの充電が追いつかず「バッテリーあがり」を起こす可能性があると指摘をいただきました。 それなので使える電化製品一覧をよく確認し、疑問点がある場合などはカー用品店などで直接質問してみるのが良いですね☆ バッテリー直付けだとシガーソケットを塞ぐこともないし、MAX容量で家電が使えるので幅が広がります。うちのロシア車のように何も付いていないような車の場合はあると本当に便利ですよね♪ コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・) 必ず返信します♪ あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆

このエントリーをはてなブックマークに追加