なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

最高の復習をするために優雅な肉体を手に入れる・・・前段階(`・ω・´)

人気ブログランキングへ こんばんはヤマナカ(@miapom)です。 木曜日の夜中に注文した著:武田真治「優雅な肉体が最高の復習である。」が届いたので早速読み進めていますよ♪ Evernote Camera Roll 20141019 11917.jpg この前の記事でも書きましたが、テレビで見てこの本が出ることを知りましたが、実際にネットでのインタビューを見るまでは特に読んでみようとも思っていませんでした。もし本屋で見かけたとしてもスルーしてたかなぁ。特別ファンでもないし、本のタイトルだけを見ると「単に肉体自慢か!!」と思ってしまったと思います。 ちょこっと頭だけ読んでみるつもりが、気がつけば1/5ほど読み進めていました(・∀・) 読んだところまでの内容としては武田真治さんの「身体を鍛える」という概念は単に「役作り」だとか「見せて自慢する」ためだとかそういうのではなく、身体を鍛えることで精神を鍛えて自分と人との関わり方だとか、仕事に対する取り組み方、肉体を通じて心を鍛えるという内面にあたえる影響について述べられていてとても面白いです。 ここまで読んだところでは「こう鍛えなきゃいけない」「こう食事をしなきゃいけない」といったものはまだ何もないですが、気持ち的に「腕立て伏せをやって自分を追い込んでみようかな」とか精神的な面で身体を動かしたくなります☆ Evernote Camera Roll 20141019 011916.jpg 最近自分が精神的に落ちてきているのは体力が落ちているからじゃないかなーって思ってきました。 会社勤めを始めた20代前半のころはどんなに体力的に・精神的に辛い状況であっても自分を奮い立たせて立ち向かっていく精神力がありました。もちろん体力的に厳しい環境だったからこそ、肉体的にも鍛えられていたのかもしれません。 でも30代になりとくに身体を動かすこともしなくなった今、精神的に追いつめられ今まで無かったマイナス思考というものが脳内に氾濫するようになったと感じます。そうきっとこれは体力的に落ちてきたからに他ならない。 高校講師をやっているころは部活動で山を登っていたのでそれなりに体力もついていたし、嫌なことを跳ね返すエネルギーを持っていた。でも今はマイナスなこともすんなり身体に入ってきてしまい、ちょっと前までの「完全プラス思考」が減ってきたように感じていたんだよね。この本は今の僕に動き出すエネルギーを与えてくれる「起爆剤」になってくれるかもしれない!という期待感を持てます☆ 帯に書いてある「運動をしていない人は、まず縄跳び100回を目標に」ということで縄跳びも買ってきてあるしね☆ Evernote Camera Roll 20141019 011915.jpg きれいな縄してるだろ ウソみたいだろ でもすごい臭いんだぜ。それで・・・ まだ使ってもいないのに、ただ、ちょっとバッグに入れておいただけで・・・ 超絡まっているんだぜ な ウソみたいだろ と達也も言っちゃうほどの103円ロープ。 明日あたりからやろうかな。とりあえずは本読んでモチベーション上げていく段階です。 そしていつかはムキムキボディー☆ では、おやすみなさい♪ コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・) あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆