なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

ツールナイフでプチ作業「無くてもいいけどあると便利なビクトリノックス」

人気ブログランキングへ こんばんはヤマナカ(@miapom)です。 今日は家の前の荷物置き場の透明カバーを取り付けていました。今まではブルーシートをかけていましたが見た目もよろしくないということで父親が透明シートを作成。フック付きのネジを取り付けて透明シートを引っ掛ける簡単なお仕事です。 使う道具は三脚とフックネジくらいなのですが、あると便利かな?ということでビクトリノックスの「ファーマー」をポケットに入れておきました。 Evernote Camera Roll 20140915 002519.jpg 透明シートにはグロメットが取り付けてあり、そこに紐を通してあります。 早速ナイフの出番☆長さ調整のために紐を切断します。 8mm程度の太さの紐ならスパッと切れますね♪ Evernote Camera Roll 20140915 2522.jpg 透明シートの方の準備ができたらフックを柱に打っていきます。 三脚に上りながら狭い場所に手を入れてネジを回すのって思った以上に大変でした(;´Д`) 手の角度的に力を入れられず、指先だけでの作業です。場所によっては刺さりが悪くて疲れるわ痛いわ・・・('A`) そして思い出した。ポケットにはツールナイフがあることを。 Evernote Camera Roll 20140915 2521.jpg こうやってね、先にちょこっと下穴をあけてやればネジも刺さりやすいわけですよ♪ あぁ~もうちょっと早く気がつけばよかった。もうネジ7~8本打っちゃったし。手も痛いし。 ファーマーのキリは先端が細く鋭いので力を入れずともクリクリッと穴があきます。 ちょっとでも穴があけばネジはスッと入っていくのでこれ以降の作業はスゴく楽でした♪ Evernote Camera Roll 20140915 2520.jpg こんな感じで透明シート取り付け完了です☆ Evernote Camera Roll 20140915 2523.jpg ツールナイフといってもナイフとキリくらいしか使っていないんですけどね。 良く切れる刃物は作業効率を高めてくれるし、狭い場所でも使えるキリは作業の幅を広げられる発見でした♪ メンテされず切れないナイフは思わぬ怪我を招くこともあります。そして普通のキリでは長さがあるので狭い場所で使うのは困難です。今回の作業は正直なところ「別に無くても困らない」感じでした。紐を切るのだって適当なハサミやカッターを用意すればよかったし、キリが無くても手の力だけでネジを回し続ければ良いだけですからね。 Evernote Camera Roll 20140915 002520.jpg しかしそんな作業でこそちょっとしたツールナイフが役立つのだなぁと再確認できました☆ 無くてもいいけど、あるとスゴく便利。ちょっとしたことが身体の負担を和らげてくれるありがたさ!(´∀`) そして「こんな道具を使っている俺・・・カッコいい」という無駄な満足感☆ 作業のために道具を使うのか、道具を使いたいから作業をするのか。 でも使いたい道具を身につけていたら、色んな作業をしたくなるってもんですよ♪ そうそう、今日はこのナイフに紐を付けてみたのですよ。手首を通してナイフを握れるくらいの長さです。 紐が付いているだけで持ちやすさがかなりアップしました。単体で握っている時より、手首に紐を通して持っていることで落とさないという安心感があります。特に高い場所で作業をしたり、水辺での作業では「安心感」が段違いに思えます。ポケットに入れてあるときも出しやすいし、他人が同じ物を持っている場合でもロープの有無や色や種類で判別できて便利ですね。 外に持ち出す場合は用もなく携帯してたらおまわりさんのお世話になる可能性があるけれど、家の中で仕事とかに使うにはすごく便利かもしれないね。これを機にもっと活用していこうと思いました☆ コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・) あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆