なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

[日記]C.A.T.Sがついに最終章!

毎日コツコツやっていたiPhoneアプリのC.A.T.Sがついに最後のステージとなりました♪

 

f:id:miapom618:20170628003235p:image

 

ここまで長かった!とくにランク4がなかなかクリアできなかった!そして今日、気がついたらランクアップしてた(笑)

 

 でも最終日ステージは桁違い。酷いと一発、そうじゃなくても2、3発でヤられます。

f:id:miapom618:20170628003428p:image

瞬殺とはまさにこのこと。レベルの違いを見せつけられました。

 

 

 

 そして何やら見慣れないボタンが出てきた。

そこを押してみるとプレステージ1に入るかどうか聞かれます。

f:id:miapom618:20170628003643p:image

なるほどね、「新しいアイテム出すから最初からやらない?」っていうアレね。強くてニューゲーム的な!

 

 

 

f:id:miapom618:20170628003911p:image

おお!全然強くねぇけどなっっ!!

強いパーツもお金もぜんぶ持っていかれちまったし。_(:3」z)_

 

でもまた新しいアイテムが出てくるのは嬉しい!それと最初からレーザーとかダブルロケット使えるのもいいね!(ランクアップしないと使えないアイテムだった)

 

 

うむ、これはもう少し楽しめそう♪

 

CATS: Crash Arena Turbo Stars

CATS: Crash Arena Turbo Stars

  • ZeptoLab UK Limited
  • ゲーム
  • 無料

 

 

 

ラミーアルスターのニブB(太字)は大きな紙面で使いたい⭐︎

誕生日プレゼントに嫁ちゃんから頂きました「LAMY」のアルスター♪

ずっと欲しいと思っていたディープパープルをチョイス!

f:id:miapom618:20170626224351j:plain

ん〜いい色!

 

 

 

 

ラミーは好きで10年以上前からサファリを愛用しています。(黄色と黒)

f:id:miapom618:20170626224528j:plain

続きを読む

まぜる、それだけ!「極ウマ油そば」は+αのアレンジで「究極の油そば」ができる予感!

この前Facebookを見ていたら気になるものが流れてきました。

 

www.facebook.com

 

油そばって前々からすごく気になっていたんですが食べたことがありませんでした。このレシピを見たらすごく簡単に作れそうなので今日早速作って見たよ。

 

 

作り方は簡単そうだったので材料のところだけスクリーンショット撮りました。

f:id:miapom618:20170625220500p:plain

 

調味料類は一般家庭にほぼ揃っている感じだよね。

だから麺とチャーシューくらい買えばできるかなって感じ。

 

油そばっていうと太麺のイメージなのでそれを買ってきました。上のリンクを見ると動画がありますが、太麺を使っている感じ。

麺だけの油そばってなんだか寂しいので、上に乗せる材料としてチャーシューとモヤシを買ってきました。

 

 

 

タレ作り

f:id:miapom618:20170625220858j:plain

とりあえずはレシピ通りに調味料を入れていきます。一人あたり醤油とごま油が大さじ2っていうのはかなり濃いめだなぁ、油多いなぁって思います。その辺は好みによってアレンジしたらいいんじゃないかな。とりあえず今回はレシピ通りに作ってみるよ。

 

ただ、バターひとかけっていうのがどれくらいでいいのかわからなかった。キャラメルのように一個ずつ包んであるものならよかったんだけど、うちにあるのは大きいやつを切って使うものだったので大まかな分量です。

 

 

f:id:miapom618:20170625221353j:plain

麺を茹でる前にトッピング用のモヤシをさっと茹でておきました。

 

 

 

f:id:miapom618:20170625221528j:plain

麺は袋に書いてあるように5分ほど茹でました。分量が中華麺一袋とありますが、麺ひと玉だとタレの分量が多いイメージです。1.5玉くらいがちょうどいいのかな。

 

 

麺が茹で上がったらタレの入った器に投入。つけ麺用の麺だったので袋に書いてあるように一瞬だけ「水洗い」してしまった・・。冷たくなったらバター溶けないじゃん・・・。麺は熱いうちに器に入れよう!!

 

冷蔵庫に入れておいたチャーシューも冷えっひえなのでフライパンで少し焼き目をつけて盛り付け。

 

 

 

完成!極ウマ油そば!

f:id:miapom618:20170625221728j:plain

味玉が前日にゆで玉子を作り、めんつゆで味付けしておきました。

ちなみに食べてから気がつきましたが「卵黄」を乗せ忘れました。

 

 

味はいかが?

タレのイメージからすると濃い味付けな感じですが、僕的にはちょうど良いくらいでした。ごま油とバターによって油が多めなので味付けもさほど濃いように感じない。ほんのりウスターの香りが遠くの方でするけど、それに増してバター入れすぎちゃった感。

「激ウマ!!」ってほどではないけど、「まぁまぁうまいジャンクフード」という感じ。何か物足りない感があったんだけど、それは卵黄入れていなかったからかもしれない。

 

でも卵黄を入れたとしても黄身の風味がプラスされるだけでパンチ感はないので、にんにくを入れるとかするといいかもしれない。

 

このレシピのいいところは、麺以外は家庭にある調味料で「まあまあの味」ができるところで、これをベースに自分好みにカスタマイズしていけば本当の「激ウマ油そば」が完成するかもしれないし、それこそ「究極の油そば」ができるかもしれない。

 

 

今回は卵黄入れ忘れちゃったので次は卵黄を入れつつ、自分好みの油そばを作ってみたい!

ブログを毎日書かないと「書けなくなる」から、だからこそ更新頻度を上げる必要性がある。

プロブロガーである立花岳志さんのブログセミナーに参加した際に、ブログは何よりも「質より量がより更新頻度が大切」だと教えていただきました。

 

ブログの内容である質よりも、文章を書く量をよりも、日々継続して発信していく更新頻度がなによりも大切だと。

 

 

僕自身、とくにブログセミナーを受けた2年前くらいからは毎日更新するようにしてきました。ブログはじめた当初なんて月一回更新するくらいだったのにね。

 

 

毎日書いていると疲れて寝てしまうとか、あまりに忙しくてその日に更新できないとかありますが、そんな時は次の日に二記事アップして継続してきました。

 

しかしここ最近は書かなかった日の分まで更新しきれてない。だから1週間で6記事とかになってしまっています。

 

書かないことで誰がが困るがといえばそんなことはない。僕自身もブログを書かなかったからといって大きな被害が出ることもない。

(PV減少はあるだろうけど。)

 

ただ書かなかったことによって、つぎに繋がる「書く意欲だとか続けるモチベーションが下がる」ということがおこります。

 

 

 

一日書かないと次の日も「まぁいいかな」になりがち、二日、三日書かないと「ちょっとしたこと」すら書けない。週一回の更新なのに「こんな他愛もないことをブログで書いていいのか?」なんてことになりがち。

 

もちろんひとつひとつの記事のクオリティが高いことはいいことだけど、クオリティの高さだけを維持しようとすると一回書くごとの気力もかなり必要。気軽に書けなくなってくる。

 

 

気軽に書き続け、たまにクオリティの高い記事を書くためにも毎日更新していくことが必要だということ。

 

一度休んじゃうと次に動き出すエネルギーはたくさん必要。少ないエネルギーでやるには休まず書き続けること。一日一回より、二度も三度も更新した方がより少ないエネルギーで継続できます。

 

だから僕もそのようにやっていこうと思うよ!

 

ブログには行動だけではなく思考も書いていきたい。簡単そうでなかなか出来ない。

僕がブログを書く理由としては「行動の記録を残す」というのがメインで、ようは自分が生きた証をちょっとでも残したいというのがあります。

 

たとえば「こんなもの作りました!」という手順を公開すればそれに興味を持って持った人も同じくできるような。しかもそれをいつやったかがブログであれば日記のような感じで書き残せます。

 

同じようなものに興味を持った人が見にきてくれたり、コメントを残してくれたり、普通では出会わない人同士でコミュニケーションが取れるのもブログの良いところです。

 

 

もうひとつ、ブログで書き残したいものの中に「思考」があります。はてなで有名な人といえば「Chikirinの日記」でお馴染みのちきりんさんですが、ちきりんさんのブログでは日記と言っても行動の記録ではなく思考の記録だと本の中に書かれていました。

 

 

考えたことを書くのって何だか難しく思えます。結論だけを述べたら何も考えていないように思えるし、プロセスを事細かに説明すると「じゃあ何が言いたいの?」ってなる。

 

もちろん頭の中ではあれこれ考えて導き出した答えがそれなのに、いざ文字にして書き表わそうとすると途中で「面倒くせぇ!」ってなってしまいます。

 

 

ただこの前読んだ本には「書くことは考えること」とあり、考えたことは言葉にできるようなことが書かれていました。

 

つまり面倒になって書くことを放棄してしまっている僕は、結局のところ「何も考えていない」っていう結論を自分で導いてしまってる?

そういうことだよね?

 

 

例えば

A.僕はリンゴが好きです!

 

という答えと、

 

B.僕は果物の中ではリンゴとバナナとオレンジが好きなんだけど、朝食べるなら手軽に食べられるバナナで、食後なら・・・栄養面で見てもリンゴとバナナとオレンジを比べると・・・様々な点を総合的に見て・・・

僕はリンゴが好きです!

 

 

結果的にはAもBも「リンゴが好き」ってことで、一応頭の中で色々と考えてはいるけど書くことを省いてしまい、僕はAの書き方を選んでしまいます。

 

 

なんか・・・ブログを書くことが向かないのかなぁ。書くのが好きなのに、面倒に感じてしまうのは「好きではないから」なのかもしれないな。

 

いや、そもそも嫌いだったらこんな風に書いてたりしませんけどね!!

 

ただ、今度からは考えてる過程とかそういったものも書く努力をしていこうと思います。

 

 

 

[日記]娘4歳の誕生日♪元気に大きくなってくれてありがとう♪

本日は娘の4歳の誕生日。

 

六月は娘の誕生日の他に僕と義父の誕生日があるので、まとめて先週の日曜日にお誕生日会をやってもらいました(笑)

 

今年の誕生日プレゼントはこれ!

f:id:miapom618:20170620234408j:image

 

 

そしてコレとコレも!

f:id:miapom618:20170620234441j:image

f:id:miapom618:20170620234456j:image

 

キュアカスタードが好きだというのでちゃんと変身できるように奮発した!

 

そしたらなんかコンパクトを入れるポーチみたいなのが無いとダメだとかいうのでそれも追加で買ってきましたよ。

 

 

娘の写真や動画は普段からiPhoneで撮影しているのでそれらがgoogleフォトに保存されていますが、3歳の時、2歳の頃と比べるとちゃーんと成長してるんだなーというのがよくわかります。

 

1歳、2歳のころは抱き抱えられてケーキを見てるだけだったのが、3歳になるとロウソクを吹き消せるようになりました。

 

4歳になったら照れが出てきたのか「ロウソクはパパが消して!」となってカメラの前から逃げていきました。

 

 

毎日見ていても成長を感じますが、一年単位で見るととても大きな成長を感じられます。文字が分かってきたり数字が分かってきたり、昨日より今日、今日より明日はもっともっと成長していくことを思うと、嬉しさとともに寂しさも感じますね。

 

もう赤ちゃんではないんだなーって。

 

 

親としては元気に育ってくれるのがいちばん嬉しい。元気過ぎてうるさい時もあるけどね!!

嬉しいこと、楽しいこと、辛いことも色々学んで大きくなるんだぞ娘ちゃん。

 

 

 

 

「夜書く文章・昼間書く文章」感情的になったっていいじゃない。人間だもの(笑)

夜書く文章・昼間書く文章

※以下はMediumから転載した記事です。

 

夜書いたラブレターはそのまま投函せず、翌朝に読み返した方がいいってよく言いますよね。

 

夜書く文章は感情的であったり、自己満足な文章であったり、独りよがりであったり・・・。夜は意識せずとも体も頭も疲れた状態だし、適正な判断ができないのかもしれない。

 

だけど僕はそれだっていいんじゃないかって思います。

 

 

独りよがりだろうと、感情的だろうと、そこから出てきた気持ちは本心だからね。もちろんそれを朝になって読み返したら自分でも「これは恥ずかしい表現だな」って思えるかもしれない。

 

だけど夜になればその人はそうなっちゃうもんだと思うんだよね。

 

 

それを冷静な朝の脳で判断して書き直したところで、結局その人は夜になって頭も体も疲れた状態になれば「夜中に書いたラブレター」と同じような独りよがりで感情的で自己満な人間が出来上がってしまう。

 

 

手紙だろうとブログだろうと「昼間に書いても夜中に書いてもそれは全部自分から出た表現だ」ということ。そのまま投稿しちゃっていい。むしろその方が人間性が滲み出るのではないか。

 

感情的に書いて、朝になって冷静に読んでみたら「これは変だ」って・・・。

 

いいじゃん!変だって!

面白いじゃん!自分が出てて!

 

 

僕は基本的に夜しか書く時間を持てないし、それらを朝になって冷静に判断して投稿する時間がない。無理に時間作ろうと思えばできるかもしれないけど、あえて感情的に自己満でブログ書いて出している節もある。

 

かっこよくない、ダサい表現しているのも全て自分だから。

 

「これが基本ですよ」なんて言われちゃうとそれに従わないと間違いな気がしちゃうんだけど、そもそもが間違っていたって構わない。セオリー通りにしないと仲間はずれのようになっちゃうけど、仲間はずれの中にこそ気づきがあったり面白さがある。

 

 

昼間だろうと、夜中だろうと、自分から出てきた言葉は全て自分。もっと自分を大切に、もっと素直に表現していけたらもっと楽しいだろうね。